キヤノンギャラリー久保 圭一 写真展:早田町 −海を引き継ぐ若人−

画像を拡大

人口約130人の小さな漁村、尾鷲市早田町。写真家、久保 圭一氏は、そこに生きる人々の姿に惹かれ、6年程前から現地に通い、撮影を続けています。早田町存続のために、漁師になる若者を集めようと奮闘する若き漁労長は、鍵を握る大敷(定置網)の慣習を引き継ぎつつ、新たな歴史を刻んでいきます。漁師たちの人柄や、若い漁師たちのひたむきな姿勢に心打たれる写真展です。

開催日程 会場
2019年3月28日(木)~4月3日(水)キヤノンギャラリー銀座
2019年4月18日(木)~4月24日(水) キヤノンギャラリー大阪
著作権について
当写真展関連ページに掲載されている写真の著作権は作者に帰属します。
これらのコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用などする事は法律で禁止されています。
キヤノンギャラリートップへ
このページのトップへ