キヤノンギャラリー栗田 哲男 写真展:チベット、十字架に祈る

画像を拡大

東南アジア諸国をまたがるメコン川上流部のほとりにある茨中村には、キリスト教を信仰するチベット族の人々が暮らしています。19世紀半ばに派遣されたフランス人宣教師が、この一帯へ布教にやってきたことが始まりと言われています。
この村でキリスト教徒だけではなくチベット仏教を信仰する人々も暮らす村の生活と信仰の日々の様子など、本展ではを辺境写真家、栗田哲男氏が茨中村で記録した写真を通じて、私たちの知らないチベットで暮らす人々の生活に触れていただけます。

開催日程 会場
2020年10月29日(木)〜11月4日(水)
※ 来場される際はご来場のお客さまへのお願いをご確認ください。
10時30分~18時30分(最終日15時まで)
キヤノンギャラリー銀座
2020年12月3日(木)〜12月9日(水)
※ 来場される際はご来場のお客さまへのお願いをご確認ください。
10時~18時(最終日15時まで)
キヤノンギャラリー大阪
著作権について
当写真展関連ページに掲載されている写真の著作権は作者に帰属します。
これらのコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用などする事は法律で禁止されています。
キヤノンギャラリートップへ
このページのトップへ