キヤノンギャラリー小曽納 久男 写真展:青い狩人 翡翠

画像を拡大

時速100kmで飛び込み水面下の獲物を的確に捕らえる翡翠(カワセミ)は、まさに青い狩人。本展は、そんな翡翠の姿に魅了され撮影を続ける写真家、小曽納久男氏の写真展です。獲物を仕留めた瞬間の魔物を思わせる顔つきとは裏腹に、性格はいたって臆病。極めて警戒心の強い翡翠の撮影に根気強く挑み、その美しい形や色、野生の生きる力と躍動を写し撮った作品の数々をお楽しみください。

開催日程 会場
2019年8月29日(木)~9月4日(水)
10時30分~18時30分(最終日15時まで)
キヤノンギャラリー銀座
  • 2019年8月31日(土)14時~ギャラリー内にてギャラリートークを開催します。

ギャラリートークのご案内

作家による展示作品の解説や、撮影時のエピソードなどをお話しいただきます。

著作権について
当写真展関連ページに掲載されている写真の著作権は作者に帰属します。
これらのコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用などする事は法律で禁止されています。
キヤノンギャラリートップへ
このページのトップへ