顔認証付きカードリーダーHi-CARAFAQ

顔認証付きカードリーダー Hi-CARA コンパクト、省設置スペース、小型ハンディタイプモデル
購入のご相談・お見積・お問い合わせ

医療機関様・調剤薬局様 向け

Q:補助金対象の場合の購入方法を教えてください。
A:顔認証リーダーのご購入に関しては、厚労省支払基金様規定の補助金対象内購入の場合、無償提供となります。
詳しくは下記医療機関向けポータルサイトをご参照いただき、厚労省支払基金様のHPよりお申込いただきますようお願いいたします。
医療機関向けポータルサイト
Q:医事会計・調剤薬局システムとはどのように連携しますか?
A:「Hi-CARA」は資格確認端末(資格確認ソフト)との接続要件を備えた顔認証リーダーです。
資格確認端末または要件を満たした医事会計・調剤薬局システム同居端末を経由して連携します。
詳しくはシステムベンダー様にお問い合わせください。
なお全般的な要件及び仕様につきましては、下記医療機関様向けサイトにてご確認ください。
医療機関様向けサイト
Q:納品開始時期はいつからでしょうか?
A:令和3年6月からの納品開始を予定しております。
Q:補助金対象の場合の購入方法を教えてください。
A:支払基金提供のポータルサイトよりお申込みいただけます。詳しくは下記医療機関向けポータルサイトをご参照ください。
医療機関向けポータルサイト
Q:補助金対象以外の場合の購入方法を教えてください。
A:キヤノンオンラインショップよりご購入いただけるよう準備中です。
オンラインショップ以外でのご購入をご希望の際は下記お問い合わせ先までご相談ください。
Q:1台の資格確認端末に最大何台まで接続可能ですか?
A:直結のUSBポートから最大4台まで接続することが可能です。
Q:資格確認端末との接続方法はどうなりますか?
A:USB接続となります。
Q:同梱されるUSBケーブルの長さは何メートルですか?
A:USBケーブルの長さは3メートルです。
Q:マイナンバーカード挿入時の券面はどんな向きでも読み取れますか?
A:挿入ガイド部に正しく差し込んでいただければ、天地逆転でも読み取り可能です。
(券面表裏が逆の場合は読み取れません)
Q:機械操作が苦手な患者様でも問題なく操作可能でしょうか?
A:ATM操作画面のような対話式操作画面で患者様の操作への負担を軽減します。
本体上部の「ステータスランプ」の色で受付の方でも状況の確認ができる仕様となっております。
Q:車椅子を利用していても問題なく操作は可能でしょうか?
A:必要に応じて本体の取り外しが可能ですので、手で持ち患者様の高さに合わせることで確実に顔を認証することができます。
Q:メガネ、マスクをつけたままでも顔認証は可能でしょうか?
A:メガネ、マスクをつけたままでも顔認証は可能です。
  • 着用の状態、色柄によって認証できない場合があります。認証できない場合はマスクを下げて頂くようお願い致します。
Q:手袋をしたままでも操作可能でしょうか?
A:タッチパネルは静電容量方式の為、一般的な手袋には対応しておりません。
  • スマートフォン操作が可能なものであれば操作可能な場合もございます。
Q:紙の公費医療券・各種証明書(こども医療費受給者証・心身障碍者医療費受給資格証)等の読み取りも可能ですか?
A:「Hi-CARA」はマイナンバーカードの読み取り専用の装置です。紙媒体の読み取りには対応しておりません。
Q:故障時の問い合わせはどうなりますか?
A:出荷開始までに専用のコールセンターを開設いたします。
Q:保守について教えてください
A:自然故障の場合、当社出荷月から5年間、無償先出センドバック保証となります。
  • お客様過失による故障・修理の場合は別途費用が発生します。
Q:月々のランニングコストは発生しますか?
A:ランニングコストについては特に発生いたしません。
Q:補助金対象外の場合の「Hi-CARA」1台の価格はいくらですか?
A:118,000円(税抜)です。
Q:ご導入6年目以降の保守サービスメニューについて教えてください。
A:令和5年2月末までにご納品させていただいたお客様につきまして、ご導入後6年目1年間(12か月間)の先出センドバックサービス付き保守サービスを30,000円(税別)にて継続いただくことが可能です。なお、継続の申込み方法は決まり次第ご案内致します。
令和5年3月以降にご購入いただいたHi-CARAの保守サービスメニューは現在検討中で決まり次第当ホームページにてご案内申し上げます。

医事会計・調剤薬局システムベンダー様・資格確認端末ベンダー様 向け

Q:資格確認端末の対応OSを教えてください。
A:Windows10 IoT Enterprise 2019 LTSC、Windows10 Pro(Ver 1909)です。
Q:自社の医事会計システムとの接続確認、動作検証をしたいのですが、検証機の貸出しは可能でしょうか?
A:ご希望の際は、下記お問い合わせ先までご相談ください。

Hi-CARA導入のご相談・見積・お問い合わせ

キヤノンマーケティングジャパン株式会社 エッジソリューション企画部

本製品に関するお問い合わせを受け付けております。
ご質問・ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

このページのトップへ