ST-150|仕様

おもな仕様

製品名 ST-150
CPU ARM Coretex
OS Windows® Embedded Compact7※1
メモリー 256 MB RAM/256 MB FLASH DISK※2
補助記憶装置 USBメモリ(クレードル経由で接続)
表示部 使用素子 2.4型TFTカラーLCD(バックライト付き)
画面表示ドット数 240×320ドット(QVGA)
その他 3色LED×1
入力部 キー入力 十字キー(4方向上下左右キー)、スキャンキー、ファンクションキー×5、 ENTキー、クリアキー、テンキー(0~9)、「.」、「-」、L、R、電源キー
  • UDフォント採用
スキャナー部 読取方式 半導体レーザー
読取距離/分解能 60~130mm(分解能 0.127mm)、60~900mm(分解能 1.0mm)
適用コード UPC A/E、EAN/JAN-8、EAN/JAN-13、Code128(GS1-128)、Code39、Code93、ITF、DTF、CODABAR(NW-7)MSI、GS1-DataBar
インターフェース 無線LAN IEEE802.11 a/b/g/n
Bluetooth Bluetooth® Ver 2.1+EDR※3
USB USB OTG
  • 通信クレードル使用時
その他 スピーカー、バイブレータ
電源 主電池 充電式リチウムイオン電池BA-50(1,200mAh)
運用時間 約12時間※4
耐環境性 防水・防塵性能 IP54準拠※5
動作温度・湿度 動作 -10~50℃、5~90%/保存 –20~60℃、5~95%※6
落下衝撃 1.5mコンクリート落下(6面×5サイクル合計30回)動作保障※4
30cmコンクリート落下×1,000回メモリ保証※4
外形 寸法 幅55.5(47.0)mm×長さ157.4mm×高さ35.9(20.9)mm※7
質量 約140g
  • ※1
    Windows Embedded Compact operating systemは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • ※2
    一部管理領域を含みます。
  • ※3
    Bluetoothはその権利者が所有している商標であり、キヤノン電子株式会社はライセンスに基づき使用しています。
  • ※4
    当社規格試験による。
  • ※5
    IEC529に基づいて規定された固形物や水に対する異物侵入保護等級表示のことです。
    塵埃に対する保護レベル:5(粉塵が内部に侵入せず、若干侵入しても正常運転を阻害しない)と水に対する。
    保護レベル:4(いかなる方向からの水の飛沫を受けても有害な影響がないもの)を持ち合わせています。
  • ※6
    結露なきこと。
  • ※7
    突起部を除く。
  • 記載されている製品名などは一般に各社の登録商標、商標です。
  • 記載された仕様は、改良のため予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。
  • 仕様は2020年7月現在のものです。