IDカードプリンターPR-C151特長

PR-C151:多量のカード発行に適した両面印刷可能な高バランスモデル。

自動両面印刷でさまざまな用途のカード発行に対応可能

PR-C151は自動両面印刷機能を搭載しています。例えば表面は写真をカラーで、裏面は注意書きをモノクロで印刷されたカードも簡単に作成できます。
もちろん両面カラーや両面モノクロのカードの作成も可能です。

1枚あたり約28秒の高速印刷

5色全面画像にて1枚あたり約28秒の印刷時間を実現、効率のよいカード作成が可能です。

最大100枚のカードを供給可能

カードカセットには最大100枚のカードをセット可能です。印刷中にもカードを追加できますので、多量のカード発行でも印刷を中断させる必要がありません。

自動両面印刷に対応

表面に写真や氏名、裏面に注意書きを印刷するカードでも、PR-C151なら両面に対応したカラーインクリボンを使用すれば簡単に作成できます。

ネットワーク対応

インターフェースはUSBのほか、Ethernet(100Base-TX)にも対応しています。
ネットワークはIPsecによる暗号化を行い、セキュリティーにも対応しています。

セキュリティースロット搭載

セキュリティースロット搭載

プリンター本体にセキュリティースロットがあり、市販のセキュリティースロット用ワイヤーロックをセットすれば、盗難を防止できます。

  • 市販のセキュリティースロット用ワイヤーロック(3mm×7mm)に対応しています。セキュリティースロット用ワイヤーロックは別途ご購入ください。
  • セキュリティースロットは、3mm×7mmの長方形の穴です。
このページのトップへ