ドキュメントスキャナーDR-F120特長

DR-F120| 1パス両面のハイパフォーマンス ADF搭載のフラットベッドスキャナー

ADF/フラットベッドの2Wayスキャン

多様な原稿に対応するフラットベッドスキャナー

写真:2Wayスキャン

厚紙やプラスチックカード、パスポートのほか、通常のADFでは通紙できない冊子・書籍、裏カーボン紙、破損しやすい用紙などもスキャンが可能。多様な形態、紙質に対応し、幅広いニーズに応えます。

快適な連続スキャンを実現するADF

写真:ADF

最大50枚の給紙が可能なADFを搭載。原稿を何回にも分けてセットする手間を軽減し、快適に連続スキャンが行えます。一般的なオフィス文書はもちろん、名刺や最大1,000mmの長尺用紙にも対応します。

1パス両面のハイパフォーマンス

片面20枚/分、両面36面/分のスキャン速度を実現

1回の搬送で表裏を同時に読み取る「1パス両面スキャン」に対応し、最速で片面20枚/分、両面36面/分(グレー・白黒、A4タテ・200dpi)のパフォーマンスを実現。コンパクト設計のエントリーモデルでありながら、両面原稿を速やかに電子化し、業務効率を高めます。

読取速度(A4タテ、200dpi/300dpi)

解像度 200dpi 300dpi
スキャンモード 白黒 256階調グレー 24ビットカラー 白黒 256階調グレー 24ビットカラー
A4片面(枚/分) 20 20 10 20 20 6
A4両面(面/分) 36 36 18 36 36 12

省スペース設計で、最大リーガルサイズに対応

コンパクト化が難しい両面自動読み取り対応ADFを搭載しながら、高さ120mm、幅469mm(トレー全閉時)の省スペース設計を実現しました。
最大で幅216mm×長さ356mmの原稿に対応し、A4より幅広で海外のビジネス文書として一般的なリーガルサイズ/レターサイズのスキャンも可能です。

リタード方式

重送による読み取りエラーを抑止

一度に2枚の原稿が送られたときには、リタードローラーが原稿の搬送方向と逆に回転し、原稿を確実に分離させて1枚ずつきちんと搬送。原稿の重送による読み取りエラーを抑止し、スピーディーな連続スキャンを実現します。

図:ローラー

スキャンフローを登録できるジョブボタン

本体前面に3つのジョブボタンを搭載。頻繁に使用するスキャンフローを「お気に入り」に登録し、ジョブボタンに割り当てることができます。スキャンの度に設定操作を繰り返すことなく、ワンタッチで簡単に実行できます。(同梱のユーティリティソフトウエア「CaptureOnTouch」を使用)

写真:ジョブボタン

ニーズに合せてPro版/通常版を選んで使える「CaptureOnTouch」同梱

CaptureOnTouch

3ステップスキャンなどの簡単操作が魅力のユーティリティソフトウエアです。Pro版は、データの生成から仕分けまでを効率化する高機能を新搭載しています。

詳しくは、同梱ソフトウエアのページをご覧ください。CaptureOnTouch Proのページへ

イージーメンテナンス

ダストが入りにくい本体設計

ADFには開閉式の給紙トレイを採用。防塵性を高めるとともに、未使用時のデザイン性、省スペース性にも配慮しています。

給排紙や消耗品の交換も簡単スムーズ

スキャナーの本体前面から、ほぼすべての操作を行える設計です。消耗品の交換や万一の紙づまり処理の際も、大きな開口部から簡単に作業できます。

交換ローラーキット

写真:交換ローラーキット

給紙ローラーと分離ローラーがセットになった交換ローラーキットも、手間取ることなくすばやく取り換えることができます。

購入前のお問い合せ・資料請求

商品の導入・お見積もりなどお問い合せを受け付けております。
ご質問・ご相談など、お気軽にお問い合せください。

このページのトップへ