R10 | 簡単スキャン

特許技術によりソフトウエアのインストール不要ですぐに使用可能

特許技術により、一般的なスキャナーと違い、ソフトウエアをパソコンにインストールする必要がありません。付属のUSBケーブルでパソコンと接続するだけで、スキャナー本体に内蔵されているソフトウエア「CaptureOnTouch Lite」が起動し、簡単にスキャンすることが可能です。社内・自宅・出張先など、簡単に接続できるため様々な場所で簡単に使うことができます。職場や家庭内でスキャナーをシェアすることができます。また、スキャナー本体にスキャンデータが残らないため、情報漏洩の心配もありません。

  • PC設定でUSBメモリーなどの外部媒体の利用を制限している場合、CaptureOnTouch Liteを使用することができません。使用する際は、設定をOFFにしてください。
図:ケーブルで接続するだけの「プラグアンドスキャン」

直感的で使いやすい内蔵ソフトウエア「CaptureOnTouch Lite」

「CaptureOnTouch Lite」の操作画面は、直感的に使えるシンプルなレイアウトとなっています。
トップ画面の大きなアイコンから、スキャンモード、出力先を選んでスキャンするだけの3ステップで、簡単に使うことができます。

図:直感的で使いやすい内蔵ソフトウエア「CaptureOnTouch Lite」

充電不要、ACアダプター不要。簡単接続で、持ち運びにも便利

USBポートから電源供給されるため、スキャナー本体を付属のUSBケーブル1本でパソコンと接続するだけで、手軽にスキャンすることができます。そのため本体を充電したり、ACアダプターを持ち歩いたりする必要はありません。配線の煩わしさもなく、簡単に使用することができます。

図:充電不要、ACアダプター不要。簡単接続で、持ち運びにも便利

給紙トレイの開閉だけで電源ON/OFF

パソコンと接続中に給紙トレイを開くと、自動的に電源が入りボタンが点灯します。すばやく原稿をセットして、より効率よくスキャンが行えます。また、スキャンが終わったら、トレイを閉じるだけで自動的に電源がOFFになります。そのため電源を切り忘れる心配がなく、オフィスや家庭の省電力化にも役立ちます。

図:給紙トレイの開閉だけで電源ON/OFF

「カードスキャン」にも対応

スキャナー前面のスロットにカードをセットするとローラーが回転し自動的に搬送します。搬送が完了するとローラーが逆回転に切り替わりスキャンを開始し、終了するとカードが手前に排出されます。カウンター業務などでも幅広く活用できるスキャナーです。

図:「カードスキャン」対応

多彩な原稿に幅広く対応・安定した給紙

まとめてセットして効率よくスキャンA4普通紙の資料や企画書はもちろん、発注書や納品書といった薄紙の伝票や名刺など、さまざまなサイズ・厚さの原稿に対応。
原稿は一度に20枚(80g/m2紙)までセットできるので、大量の原稿をスキャンする際にも、何度も繰り返しセットする手間を省くことができます。さらに、原稿を整える原稿ガイドと、原稿の背面を支える原稿補助プレートが給紙の安定性を高め、スキャンの信頼性を向上させます。

図:多彩な原稿に幅広く対応・安定した給紙
[an error occurred while processing this directive]