大判プリンターCAD / GISソリューションVectorworks

Villanova lcône | Courtesy of Hamonic+Masson & Associés

Vectorworks 2019

基本機能として2D作図、3Dモデリング、高品質レンダリング機能を標準搭載し、図面の作成から3Dモデル生成、レンダリングパース、プレゼンボードの作成までVectorworksだけで完結することができます。
「Vectorworks 2019」では、ユーザ共通のワークフローと一般的な使用パターンに配慮し、日々の作業をより簡単に達成するための機能を搭載しています。

製品名称
Vectorworks 2019
標準価格
305,000円(税別)~
発売日
2019年1月16日

専門分野別にソフトウェアを準備

Vectorworks 2019は、汎用作図機能を搭載した基本製品のFundamentals(ファンダメンタルズ)、BIM対応の建築・インテリアデザイン向け製品のArchitect(アーキテクト)、ランドスケープデザイン向け製品のLandmark(ランドマーク)、ステージ&ステージライティングデザイン向け製品のSpotlight(スポットライト)、そして全製品の機能を搭載した最上位製品、Designer(デザイナー)の5製品をラインアップしています。

Designer

Designerは、建築、土木、舞台照明。あらゆる分野のデザインワークに対応する最上位製品です。

Architect

Architectは、BIM設計を含む建築設計やディスプレイデザインに適した製品です。

Landmark

Landmarkは、都市計画や公園、造園計画など、ランドスケープデザインに適した製品です。

Spotlight

Spotlightは、ステージやライティングなど、エンタテインメントデザインに適した製品です。

Fundamentals

プロダクトや汎用デザイン向けベーシック製品です。2D汎用作図機能と3Dモデリング/レンダリング機能などを搭載しています。

使用環境に合わせたライセンスの提供、ワークフローの変革

1本購入により2台までインストールできる(※同時起動は1台です。)パッケージ製品、インストール台数に制限はなく、LAN環境で同時起動ライセンス数を購入する製品、使用環境に合わせたライセンス形態をご提供します。
また、年間契約型サービスである"Vectorworks Service Select"に加入することにより、クラウドサービスを使用してモバイルアプリを使用、PDF化した図面でプレゼンできるなど、ワークフローの変革も検討が可能です。

Vectorworks2019 関連サイト

電話でのお問い合せ

エーアンドエー株式会社

電話番号
03-3518-0131
(土・日・祭日、指定休業日を除く)
  • 詳細はエーアンドエー株式会社の
    サイトをご覧ください。
このページのトップへ