大判プリンター導入事例三和機材株式会社

表現力豊かな「図面」と「提案書」で顧客のニーズを先回りする提案型営業と印刷スピードの高速化による業務の効率化で設備事業拡大の切り札に

空調・衛生部門の資材提供とビルのリフォーム事業で事業を広げる三和機材株式会社

東京と横浜に拠点を置く三和機材株式会社は、空調設備や給排水衛生設備に関する管工機材や設備機器の商社として50年の歴史をもつ企業。15年ほど前からは建築設備の設計や施工、メンテナンスを行う設備事業にも進出し、ビルの空調や水回りのリニューアルの分野で多くの工事を手がけてきました。近年は大手企業の参入などの事業環境の変化を受け、技術力だけでなく顧客のニーズを先回りする提案力を高めるための取り組みも進めています。その取り組みにキヤノンの大判プリンターが不可欠とのこと。同社設備事業部を統括する浦 暢宏さんと、技術者である落合 芳男さんにお話を伺いました。

01 導入背景
顧客のニーズに先回りする提案型営業を強化したい

三和機材株式会社 取締役
設備事業部長
浦 暢宏さん

資材を自ら調達できることを強みに、設備事業を展開してきた三和機材株式会社ですが、この数年で事業環境が大きく変化したことで、新たな取り組みが必要になったと浦 暢宏さんは話します。
「新築物件が減少していることもあり、ビル設備のリニューアル事業に大手の建設会社が参入するようになりました。こうした環境で当社が戦っていくには、どうすればいいのか。それを考えた時に、お客さまのニーズに先回りして答えるような『提案型営業』の強化が不可欠だと考えたのです」
その取り組みでポイントになるが「表現力」だと、技術者として工事の現場での業務を担当する落合 芳男さんは話します。
「当社にリフォームを依頼することでどんなメリットがあるのかを、設備のプロではないお客さまに分かりやすく伝える必要があります。そのためには、提案の内容だけでなく図面や写真を魅力的に伝える提案書が欠かせません。以前の大判プリンターは色を判別しにくかったり、細い線がにじんだりといった不満がありました。印刷スピードも遅く、現場から戻ってすぐに印刷してお客さまのところへ行きたいという時にはストレスでした」
そこで、浦さんと落合さんは最新機種の導入を検討しました。

02 選定理由
提案型営業を後押しする高画質・高速大判プリンター

三和機材株式会社 設備事業部
技術統括本部長
落合 芳男さん

新しい大判プリンターに求めたのは、「お客さまに対して訴求力を発揮できる高画質」と「業務の効率化を図ることのできる印刷スピード」でした。機種の検討を始めた浦さんに、落合さんはキヤノンのプリンターを薦めたそうです。
「以前、工事現場の事務所でほかの会社が持ち込んだキヤノンの大判プリンターの出力物を見たことがあったのですが、図面の精細さや写真の画質に驚いたことが印象に残っていたのです。それもあって、キヤノンの大判プリンターを候補に挙げました」
二人はさっそくショールームを訪れて印刷テストを行い、その場で求めていた以上の高画質と印刷スピードであることを確認。「imagePROGRAF TX-2000」の導入を決定しました。
「図面の線の表現はもちろん、文字もくっきりとプリントできますし、写真も驚くほど高品質でプリントされていました。提案型営業では工事後のイメージをお客さまに伝えることが大事なのですが、『imagePROGRAF TX-2000』は提案書のクオリティーを印刷の面から上げるのに大いに役に立ってくれると確信しました」

03 導入効果
ガラリと変わった提案書と図面 お客さまへの提案力も向上

2018年7月に導入された「imagePROGRAF TX-2000」は、すでに目に見える導入効果を上げていると落合さんは話します。
「画質の向上はお客さまも驚かれたようで、『提案書がずいぶん見やすくなりましたね』と言ってもらえました」
印刷スピードでもはっきりとした効果があったと話します。
「設備事業部の担当者は工事現場にいる時間が長いため、印刷は可能な限り短時間で済ませたいのですが、『imagePROGRAF TX-2000』導入後は待ち時間が短くなってとても快適です」
同社がキヤノンの大判プリンターを利用するのは初めてだったが、メニュー画面も分かりやすく、使い勝手での問題も生じなかったという。

04 今後の展望
安全への取り組みに欠かせない掲示物の内製化も検討

現在は図面や提案書の印刷が中心だが、今後はポスターの出力などにも活用していきたいと浦さんは話します。
「工事の現場では“安全”に対して、徹底した取り組みが求められます。例えば、安全に関する注意事項や連絡先などをポスターにして現場に掲示することも、業務の範疇です。協力会社の職人さんに集まってもらい、安全に対する意識を確認する『安全大会』を開催する際には、掲示する横断幕やポスターも当社が手配します。これまでは外注していましたが、『imagePROGRAF TX-2000』の画質なら内製化も積極的に検討したいと考えています」
また、キヤノンの「imagePROGRAFシリーズ」は、「キヤノン耐水ポスター合成紙」を利用することで、ラミネート加工なしで最長6カ月の屋外掲示が可能なポスターを作成できることにも注目していると話します。
「これまで外貼り用のポスターは、ラミネート加工をしていたのですが、その手間をかけずに制作できるのであれば、活用方法を検討してみようと思っています」
よりお客さまを引き付ける提案書の作成や、工事現場の安全に「imagePROGRAF TX-2000」が貢献していくことでしょう。

商品紹介

imagePROGRAF TX-2000

オプション専用スタンド SD-21

5colors
A1ノビサイズ

新開発5色フル顔料インクで、低価格なプロッター用紙での高品位な細線・文字再現と、普通紙での色鮮やかな発色性を実現。図面やポスターの高画質出力に対応。

  • 新顔料インク「LUCIA TD」の採用でCADやポスターなど活用範囲が拡大
  • 新プリントヘッドの搭載で高画質・高速プリントを実現
  • A1サイズのCAD図面で約24秒の高速印刷を実現
  • 排紙後のカールを抑制する「フルフロントスタッカー SS-21」対応
  • 「自動ロール紙セット」機能の搭載で給排紙の操作性が向上
  • 用紙種類=普通紙/ロール紙、印刷モード=レベル5

三和機材株式会社

所在地
東京本社:東京都港区港南4-2-32
横浜支店:神奈川県横浜市港北区新羽町564番地
事業内容
管工機材・住宅設備機器商社、建築設備の設計・施工・メンテナンス
創業
1939年6月
設立
1968年10月
資本金
5,000万円

カタログ・資料請求

大判プリンター総合カタログをお送りします。
お気軽にお申込みください。

  • 大判プリンターの実力がよく分かる
  • ビジネスを広げる販促物が分かる

ご商談お申込み

導入に関することから、プリンター選び、お見積もり、リースのことなど、お気軽にお問い合せください。

  • おすすめの機種を知りたい
  • 購入を検討したい
戻る
このページのトップへ