大判プリンターおすすめ機能を知る:ポスター内製化のメリット

ポスターフレームにぴったり入れたい

B系列/A系列定型ロール紙

B2やA1といったB系列/A系列の定型ロール紙で出力すると、余白のカット作業が不要に。プリントしたら、そのままポスターフレームへセットできます。

手間のかかる両面ポスターもラクラク

折り返し両面機能

POPや吊りポスターで多用される両面タイプのポスター。「折り返し両面印刷」機能を使えば、プリントしたものを貼り合わせるといった手間もなく簡単に印刷できます。

アピール効果の高い長尺物を作りたい

長尺・フチなしプリント

迫力の垂れ幕や横断幕といった長尺物を、Microsoft Officeなど使い慣れたソフトウエアからも印刷できます。さらに、フチなし印刷機能と組み合せることで、簡単に長尺フチなしプリントを実現します。

ポスター以外にも活用したい

「LUCIA EX」顔料インク

「LUCIA EX」顔料インクなら、のぼり用ポンジクロスや電飾看板用バックライトフィルムなど、さまざまなメディアにもあざやかにプリントができます。プリントの美しさを長く保つ、高い耐候性も特長です。

ポスター以外にも活用したい

「LUCIA EX」顔料インク

「LUCIA EX」顔料インクなら、のぼり用ポンジクロスや電飾看板用バックライトフィルムなど、さまざまなメディアにもあざやかにプリントができます。プリントの美しさを長く保つ、高い耐候性も特長です。

手間のかかる両面ポスターもラクラク

折り返し両面機能

POPや吊りポスターで多用される両面タイプのポスター。「折り返し両面印刷」機能を使えば、プリントしたものを貼り合わせるといった手間もなく 簡単に印刷できます。

タイムリーに伝えたい

時間短縮

imageprografの場合:企画→デザイン~印刷 外注の場合:企画→デザイン・撮影→データ作成→印刷

ポスターを内製化することで、これまでデザイン製作から印刷にかかっていたリードタイムを大幅に削ることができます。さらに、imagePROGRAFなら出力スピードが速いので、作業効率も飛躍的に高まります。

コストを気にせず告知したい

コスト削減

A1サイズポスター 1枚あたりの製作コスト 用紙+インク 102円

キヤノンのimagePROGRAFで内製化 を図れば、A1サイズのポスターを用紙とインクのコストを合わせて1枚約102円から製作できます。しかも1枚から印刷できるので無駄がありません。

  • iPF6400SE 普通紙 速いモード 300mlインクタンク スタンダード普通紙A1幅使用時において

見栄えの良い販促ツールを作りたい

簡単操作でレイアウト

Poser Arist Lite 標準同梱

キヤノンのimagePROGRAFは、テンプレートを選んで写真やテキストを編集するだけで、プロ顔負けのポスターが作れる「PosterArtist Lite」を標準同梱。専門的な知識や技術がなくても高品位のポスターが作れます。

手軽に大判拡大コピーしたい

簡単拡大コピー

簡単拡大コピー

チラシなどもスキャンして簡単に拡大出力。キヤノンのPIXUS、CanoScan、MAXIFYシリーズで読み取り、コピー機感覚の操作で、拡大コピーや部分拡大コピーなどが可能です。

  • 対応機種はこちらをご覧ください。
このページのトップへ