GP-4000/GP-2000/GP-300/GP-200 | 高生産性

効率的な出力ワークフローを実現

セット作業を自動化し、オペレーターの手間を削減

ロール紙を給紙部に置くだけでセット作業が完了する「スマートロール紙セット」機能を搭載。用紙の給紙・搬送、用紙幅と種類検知、用紙残量検知を含む一連の動作が自動的に行われ、印刷可能な状態に調整します。ロール紙セットのための拘束時間を大幅に削減するとともに、用紙表面に触れないため汚して画質を劣化させる恐れがありません。

  • GP-4000/GP-2000に対応
スマートロール紙セット

マルチファンクションロールシステム

下段にオプションのロールユニットを装備することで、2段ロール給紙に対応。サイズや種類の異なる用紙を使った切り替え印刷、上段の長尺プリントを下段で巻き取るなど、ワークフローに合わせて多目的に使用できます。

  • GP-4000/GP-2000に対応(オプション)
マルチファンクションロールシステム

大容量インクタンク

GP-4000/GP-2000では、最大700mlの大容量インクタンクを採用。各色の使用頻度に応じて3種類のタンク容量(160ml/330ml/700ml)を選択、混在使用できます。
GP-300/GP-200では、最大300mlのインクタンクを採用。2種類のタンク容量(130ml/300ml)を選択、混在使用できます。

インクタンク

多様なサイズのフチなしプリントを容易に作成

用紙の端を検知するセンサーの精度向上により、用紙端のギリギリ内側まで印刷可能。(はみだし印刷にも対応。)全ロール紙幅でのフチなしプリントを実現し、生産性の向上に貢献します。

三辺フチなしプリント
三辺フチなしプリント

用途や目的に最適なRIPを使用した出力ワークフロー

大判出力環境で多用されるソフトウェアRIPをオプションで揃えています。印刷やデザイン、プリントサービスなど、プロフェッショナルユーザーの多様な出力ワークフローに対応します。

  • GP-4000/GP-2000に対応
出力ワークフロー