GP-4000/GP-2000/GP-300/GP-200 | 信頼性/管理性

安定した高品位印刷と安心を実現

PINコードによるセキュリティプリント

プリント時に数字7桁までのPIN(暗証番号)を設定でき、このPINコードを入力することで印刷を実行。出力物の取り違いや紛失、持ち去り等による情報流出を防止します。

セキュリティプリント

安定した色再現を実現するカラーキャリブレーション

  • GP-4000/GP-2000に対応

キヤノン光学技術の粋を集めた集光レンズを搭載したカラー濃度センサーにより、高精度なカラーキャリブレーション機能を実現。プリンターの個体差や経時変化により生じることのある色のバラつきを低減し、安定した色再現を実行します。プリンターでの簡単な操作により、約10分の短時間で補正が完了。複数台を用いた大量印刷においても安定した色再現が可能になっています。

カラーキャリブレーション
  • キャリブレーション精度:平均色差⊿E≦2.0(測定条件については下記を参照)。

[キャリブレーション測定条件]

下記の測定条件・方法によるものです。平均色差⊿E(⊿E2000)は、印刷内容や環境などによって変わります。 1)温湿度環境、使用する用紙の種類を同じとし、当社純正インクを用いて同一機種プリンター2台にキャリブレーションを実施。 2)キャリブレーション終了後、引き続いて2台のプリンターそれぞれでパッチチャート(729パッチ)を同一種類の当社純正紙に印刷。使用ドライバーは「imagePROGRAFプリンタードライバー」。 3)印刷したパッチチャート2枚を温度23℃、相対湿度60%の環境において十分乾燥させた後、単一の測色器にて測色。各パッチにつき2枚のパッチチャート間の平均⊿E(⊿E2000)を算出。

堅固なセキュリティー仕様を搭載

HDD内データの暗号化、プロトコルロック機能により情報漏えいリスクを低減。堅固な印刷データの機密管理が可能となり、プリンター管理を安心して行うことができます。

  • GP-300/GP-200はHDD暗号化には、非対応です。

プリンターを効率良く管理するソフトウエア

複数のプリンターを一括で集中管理「Device Management Console」

管理者が、プリンターの状態や出力色などを常時管理・保守しやすいようにサポートするソフトウエア。TAシリーズ、TXシリーズ、PROシリーズを含む複数台プリンターの一括集中管理が可能です。管理者の手間を大幅に削減して最適な状態でのプリンターを維持することができます。

効率的なコスト管理を可能に「Accounting Manager」

印刷物のコスト管理や複数台のプリンターのコスト一元管理、使用者ごとのコスト集計が可能なソフトウエア。GPシリーズに加え、TAシリーズやTXシリーズ、PROシリーズも含めた複数台プリンターの一元管理も可能です。Version 1.3より、新たに出力サイズ、用紙使用量、インク消費量などの情報をCSVファイル形式にて定期的にメール送信できる機能を追加※。送信する情報の項目や送信スケジュールは選択可能です。

  • バージョン1.3以降で対応。ホームページから最新バージョンをダウンロード可能です。

プリンターに迷わずアクセス「Quick Utility ToolBox」

GPシリーズの基本ツールや管理者用ツールに、迷わず素早くアクセスするためのソフトウエア。タスクバーにアイコンを常駐させ、クリックひとつでウィンドウをポップアップすることもできます。

メディア(用紙)の設定情報を管理「Media Configuration Tool」

メディア(用紙)選択の操作性向上と、用紙設定情報を作成・管理するためのソフトウエア。ユーザーの出力用途や目的に応じて用紙情報を追加、変更するなど最適な出力環境をサポートします。