大判プリンターTM-305/TM-300/TM-205/TM-200ソフトウエア

オフィスが広くなる小型設計と高い静音性。ビジネスシーンを選ばないマルチパーパスプリンター imagePROGRAF TM-305/TM-205/TM-300/TM-200
ご相談・お問い合せ

imagePROGRAF Direct Print & Share

クラウド連携により、ワークフローを効率化

クラウドサービスとの連携により、ファイルを簡単にアップロード/ダウンロードできます。クラウド上のファイルは、専用アプリケーションを起動することなく、そのまま印刷・共有可能。関係者間でファイルをタイムリーに共有できるため、現場のワークフローを改善して時間とコストの削減に貢献します。

図:クラウド連携により、ワークフローを効率化

ドラッグ&ドロップで効率的にプリントが可能

ショートカットプリント機能を使えば、印刷したいファイルをショートカットアイコンにドラッグ&ドロップするだけで、出力プリンター、印刷品位、用紙種類、用紙サイズなどあらかじめ登録しておいた印刷設定通りのプリントができます。

複数PDFファイルの高速処理

複数ページPDFファイルのデータ処理やプリントファイル生成における処理速度が大幅に向上※1。従来バージョンに比べ、約2.5倍※2の高速処理が可能になりました。

図:複数PDFファイルの高速処理

印刷設定の登録

出力プリンター、用紙設定、印刷設定を登録しておくことで、印刷時にその設定を呼び出して適用可能。設定の手間を省き、設定ミスを防止できるので、定常的な印刷処理を効率化します。

複数プリントジョブのサムネイルプレビュー

サムネイル画像のプレビュー表示が可能になりました。複数ファイル全ページのサムネイル画像を、ファイルの区切りが分かるようにセパレーターを付けて表示。ファイルのページ数や内容を確認したうえで印刷実行ができます。

印刷履歴を自動で保存

すべてのプリントジョブおよび、適用された印刷設定を印刷履歴として自動保存します。印刷したファイルの保存フォルダへのリンク情報も保存しているため、履歴からプリントジョブを選択し、以前と同じ設定で印刷することができます。

印刷前にプリンターの状態やインク残量を確認

ステータスモニターと連動し、印刷前にプリンターの状態、インク残量、メンテナンスカートリッジの使用量、プリンターに装填されているロール紙などを確認できます。

プリントジョブ間に仕切りページを挿入

複数のファイルを連続して印刷する際、ファイルとファイルの間に仕切りページを挿入することができます。ファイルの区切りの見分けがついて、仕分けが簡単にできます。

大きな画面でプレビューを確認

図:大きな画面でプレビューを確認

UI画面の最大化表示が可能です。プレビュー表示をより大きな画面で確認することができるので、使いやすさが向上。作業効率も高めます。

プリンターを効率良く管理するソフトウエア

複数のプリンターを一括で集中管理「Device Management Console」

管理者が、プリンターの状態や出力色などを常時管理・保守しやすいようにサポートするソフトウエア。TXシリーズ、PROシリーズを含む複数台プリンターの一括集中管理が可能です。管理者の手間を大幅に削減して最適な状態でのプリンターを維持することができます。

効率的なコスト管理を可能に「Accounting Manager」

印刷物のコスト管理や複数台のプリンターのコスト一元管理、使用者ごとのコスト集計が可能なソフトウエア。TMシリーズに加え、TXシリーズやPROシリーズも含めた複数台プリンターの一元管理も可能です。Version 1.3より、新たに出力サイズ、用紙使用量、インク消費量などの情報をCSVファイル形式にて定期的にメール送信できる機能を追加。送信する情報の項目や送信スケジュールは選択可能です。

プリンターに迷わずアクセス「Quick Utility ToolBox」

TMシリーズの基本ツールや管理者用ツールに、迷わず素早くアクセスするためのソフトウエア。タスクバーにアイコンを常駐させ、クリックひとつでウィンドウをポップアップすることもできます。

メディア(用紙)の設定情報を管理「Media Configuration Tool」

メディア(用紙)選択の操作性向上と、用紙設定情報を作成・管理するためのソフトウエア。ユーザーの出力用途や目的に応じて用紙情報を追加、変更するなど最適な出力環境をサポートします。

便利な機能

TMシリーズ共通プリンタードライバー

TMシリーズ間で共通で使用できるプリンタードライバーを用意。一度インストールすれば、プリンタードライバーの出力先を切り替えることで、どのTMシリーズからでも出力できます。異なる機種ごとにプリンタードライバーを入手する必要がなく、システム管理者などの作業時間や負荷を削減します。

AutoCAD用プリンタードライバー最適化キット

「AutoCAD」からの印刷を適切に制御するためのソフトウエアを搭載。AutoCADで作成された図面データの忠実な印刷を実現します。

Wi-Fiモバイルアプリケーション

iOSのAirPrintに対応。専用ドライバーや専用出力アプリケーションを使用することなく、さまざまなアプリケーションからのモバイル出力が可能になります。Androidについては、Android用印刷プラグイン「Canon Print Service」を使って印刷ができます。さらに、PIXUSシリーズおよびSELPHYシリーズのモバイルプリントアプリケーション「Canon Print Inkjet/SELPHY(CPIS)」にも対応します。

Canon Print Inkjet/SELPHY

PIXUSシリーズおよびSELPHYシリーズのモバイルプリントアプリケーション「Canon Print Inkjet/SELPHY」に対応。iOSとAndroid、両方のOSからモバイルプリントが可能です。これまで大判プリンターを使用したことのないユーザーでも、スマートフォンを活用して簡単・手軽に、写真やPDFの大判サイズプリントができます。

このページのトップへ