大判プリンターTM-305/TM-300/TM-205/TM-200オフィス適合性/ユーザビリティー

オフィスが広くなる小型設計と高い静音性。ビジネスシーンを選ばないマルチパーパスプリンター imagePROGRAF TM-305/TM-205/TM-300/TM-200
ご相談・お問い合せ

オフィスとの親和性

コンパクトボディー設計

限られたスペースのオフィスでも設置しやすいよう、コンパクト設計を実現。プリンター内部のパーツレイアウトを再設計したことにより、プリンター本体の幅を縮小することに成功。また、底面をカットすることにより、デスクトップ設置時の低床化も図っています。

フルフロントオペレーション

図:フルフロントオペレーション

インク交換や用紙のセット、万一の紙詰まりの処理などの主な操作が本体の前面で簡単に行えます。また、背面からのアクションをなくしたことで、壁に沿ってぴったりと設置が可能。スペースを有効に活用し、効率的かつ省スペースで大判プリントが実行できます。

Wi-Fiにも対応、3way接続

GigabitネットワークおよびHi-Speed USBに加え、Wi-Fiにも対応。オフィスでの無線LANに簡単に接続できるので、複数PCからの接続に便利です。また配線が不要のため置き場所を選ばず、設置の自由度が拡大します。

図:3way接続

高速プリントと静音化の両立

TMシリーズは中・小規模オフィスでの設置に対応するため、動作音の徹底的な低減・静音化を行いました。吸引ファン、カッター、用紙搬送、排気ファンなど主な稼動音の発生源を大幅に改善。その結果、高生産性を維持したまま、従来比約6割減の静音化を実現しています。オフィスだけでなく会議室の設置に求められる推奨許容稼動音レベルをクリアし、業務環境の妨げになりません。静かで快適なオフィス環境を提供します。

快適な操作性

スライドイン方式の簡単ロール紙セット

図:スライドイン方式の簡単ロール紙セット

ロール紙をプリンターの正面から手の届きやすい位置にいったん仮置きして、ガイドレールに沿ってスライドさせるだけで簡単にロール紙のセットが可能。プリンターの正面からロール紙を置けるので、無理なく自然な姿勢のまま簡単にセットできます。また、ロール紙・カット紙を自動で判別。誤った給紙方法が選択されたまま印刷実行されるなど、誤作動によるエラーを防ぐこともできます。

直感的な操作パネル

不慣れなユーザーでも簡単、直感的な操作ができるよう操作パネルを一新。3インチカラー液晶タッチスクリーンを採用し、アイコンを多用して視認性を向上しています。用紙交換、用紙送り、カットなどのよく使う機能のボタンをホーム画面に表示することにより、実行したいメニューに素早くアクセスできます。

用紙残量の管理がより快適に

バーコードによる正確な用紙残量管理に加え、新たにバーコード印刷不要の用紙残量推定機能を搭載。ロール紙の回転角度を検知することでプリンターに装填されたロール紙の残量を推定し、残量が少なくなると操作パネルで警告を表示します。お客さまのニーズに合わせて管理方法を選択することができ、バーコード印刷にともなう処理時間やインク、用紙のムダを削減できます。

図:用紙残量の管理がより快適に

2つの取り出しポジション

普通紙積載バスケットにより、普通紙の定型サイズ図面20枚を、出力順を維持したまま積載可能。出力後に順番を並び替える必要もなく、プリンターの前面から自然な姿勢で取り出しができます。

使用頻度で選べるインクタンク(130ml/300ml)

130mlと300mlの2種類の容量のインクタンクを用意。プリントボリュームに応じて適切な容量のインクタンクを選択可能です。また、各色の使用頻度に応じて、異なるサイズでも組み合せて使用できます。

ストップレスインクタンク交換システム

インクが空になっても、一定量のインクが蓄えられているサブインクタンクから自動供給を行うことで、印字しながらインクタンクの交換が可能。連続印刷途中でのダウンタイム発生を防げるほか、インクを最後まで使い切ることが容易となりコスト削減にも貢献します。サブインクタンクの残量は液晶画面で確認できます。

このページのトップへ