TX-4100/TX-3100/TX-2100 | 操作性

給排紙の操作性が向上

スマートロール紙セット

ロール紙を直接給紙部に置くだけで印刷準備は完了。用紙の搬送・給紙、用紙幅と種類検知、用紙残量検知を含む一連の動作はプリンタが自動で行います。ロール紙セットのための拘束時間を大幅に短縮するほか、用紙表面に触れないため、印字面に指紋や汚れを付けて画質を劣化させることを防ぎます。

新たな用紙残量検知システムを導入

TXシリーズは、バーコードによる正確な用紙残量管理に加え、新たにバーコード印刷が不要の用紙残量推定機能を搭載。この新機能は、用紙の搬送量とロールの回転角度から用紙の残量を推定し、残量が少なくなると操作パネルで警告を表示します。ユーザーのニーズに合わせて管理方法を選択することができ、バーコード印刷にともなう処理時間やインク、用紙の消費を削減できます。

図:用紙残量検知システム

排紙を自在に調整できる「マルチポジション・バスケット」

出力目的、用紙種、プリントサイズなど使用条件に合わせた多様なポジションやスタイルが可能です。

  • 動画はTX-3100です。

通常状態

TX3100 通常状態

平面積載

TX3100 平面積載

比較的小さいサイズの出力紙を積載したいときに有効です。

  • A2横以下の厚口コート紙HG 20枚、光沢紙 10枚。

前面排紙

TX3100 前面排紙

排紙口の真下にバスケットが位置するため、かがんだり、腕を伸ばしたりすることなく自然な姿勢で出力紙を取り出せます。出力サイズに合わせてバスケットの深さを調整できます。

スロープ

TX3100 スロープ

出力紙がまっすぐな状態で排紙されます。写真プリントなど、印刷表面に手を触れたくないときや、傷や擦れを付くのを防ぎたいときに有効です。

  • ロール紙のカット方法を[イジェクトカット]に設定。

大量出力をサポート

排紙後のカールを抑制するフルフロントスタッカー(オプション)

先端のカールを抑制し、全体的な丸まりを防止します。定型図面100枚が積載可能。図面の大量連続印刷に対応します。

図:全体的なカールを抑制

平面積載ポジション

図:平面積載ポジション

最大A1横サイズ※1の図面を100枚※2積載可能。下向き排紙で、印刷順に積載できます。

布団返しポジション

TX3100 布団返しポジション

最大A0縦サイズ※3の図面を100枚※2積載可能(巻長100mのプロッター用紙2本分に相当)。下向き排紙で印刷順に積載できます。

  • ※1
    TX-2100は最大A2横サイズ。
  • ※2
    用紙種はRed Label Paper PEFC 75gsm。印刷条件などにより異なることがあります。また、環境影響や強いカールにより筒状に丸まった場合を除きます。
  • ※3
    TX-2100はA1縦サイズ。

ユーザビリティーの向上

カラー液晶タッチパネルの大型化

操作パネルを従来の3.0インチから4.3インチへ拡大。インク残量や用紙情報など、必要な情報をよりきめ細かく見やすく表示します。操作パネルに表示されるQRコードをスマートフォン等で読み取れば、各種消耗品の交換手順やロール紙・カット紙のセット手順、用紙の紙詰まり除去手順などの動画による操作ガイドも見ることが可能。また、使用頻度の高い、用紙交換、用紙送り、用紙カットの用紙関連の3操作についてはハードボタンとして独立しました。