TZ-30000 MFP | 親和性

使いやすいフルフロントオペレーション

インク交換、用紙セット、スキャニング、システムコントローラ操作などの主な操作がプリンタ前面から実行でき、背面からの操作が不要です。また、新開発の上部排紙トレイにより出力されたプリントも前面から自然な姿勢で取り出しが可能です。

図:フルフロントオペレーション

フットプリント削減による省スペース化を実現

普通紙、A0サイズの出力物を最大100枚積載可能な上部排紙トレイの採用により、足元の大容量スタッカーが不要に。また、システムコントローラスタンドを廃止しプリンタと直接接続するため、TX-3000 MFPに比べ幅を109mm、奥行きを228mm削減しました。

図:従来モデルとの比較