TZ-30000 MFP | スキャン/コピー

スキャン

小型化・軽量化を実現した新開発スキャナーを採用

従来のスキャナー[T36]に比べ、奥行き73mm、幅53mm、高さ5mmを削減、重量も7.2kg軽減し、小型化と軽量化を実現。取付方法の変更によりプリンター本体との一体感も向上しました。

図:フチなしプリント

線や文字、色を高精度にスキャン

シングルセンサーテクノロジー

全読み取り幅を一本のラインセンサーでスキャンする独自の「シングルセンサー」を搭載。一般的な大判スキャナーに比べ、センサー間の画像ズレを抑制し、細線や文字、色を高精度に再現します。古い図面や技術文書なども精度良くスキャン、コピーすることができます。

  • デリケートな原稿をスキャンする場合は、キャリアシートのご利用をお勧めします。

デュアルLED光源システム

スキャンする際に、センサーの両サイドから白色LEDを照射することでスキャン画像に安定した光量を与えるとともに、原稿の折り目やしわによってできる影を低減。再現性の高い画像読み取りを可能にしています。

高速スキャンを実現

毎秒152.4mmで高速カラー読み取りが可能

毎秒152.4mmの高速スキャンを実現。大判サイズの原稿を高解像度で読み取る際も、大量の原稿を読み取る際も、生産性を高めるスピードで大きく貢献します。

  • カラーコピーモード(ドラフト)200dpi時

同時並行でスキャンと印刷の作業が可能

スキャン/プリントの同時並行作業が可能に。スキャン中もプリンターとして独立利用ができるので、作業効率が大幅にアップします。

図:同時並行図

スキャンデータの処理速度が向上

新スキャナ―、タッチパネルコントローラー、SmartWorks MFP v6トータルでデータの処理能力が向上。原稿最大幅でのスキャン、またはコピー時のデータ処理速度が大幅に向上しました。

多様な原稿用紙に対応

最大厚1mmの原稿もスキャン可能

給紙/排紙パスとして、図面をスキャンするのに適した前面給紙・Uターンで前方に排紙するパスに加え、前面給紙・後方排紙または前方排紙のストレートパスにも対応。これにより、最大厚1mmの原稿もスキャン可能です。店舗のPOPなどをそのままスキャンできます。

[Uターンパス]

図:Uターンパス

普通紙原稿など、通常はこちらのパスを使用。

[ストレートパス]

図:ストレートパス

ボードなど最大1.0mmの厚手原稿にも対応。古い図面や厚手の原稿を、傷めることなくスキャンすることができます。

図面の電子化をサポートする多様なスキャン対応

[スキャン to USB]

建設現場など手書きで修正した図面をスキャンしてUSBメモリーに保存し、関係者と共有できます。

USB SCAN

[スキャン to フォルダー]

指定フォルダーへスキャンデータを保存可能。図面データの効率的な電子化に加え、ファイル整理・保存が可能です。

[スキャン to Cloud]

スキャナーで読み取ったファイルを、Direct Print & Shareの機能を使ってクラウドにアップロード。遠隔地や複数拠点の関係者間でファイルデータを共有することができます。

Cloud SCAN

コピー

古い図面やメモを書き込んだ図面もワンタッチでコピー

プリセット登録

青焼き、カラー線画、白黒図面など、スキャン原稿に応じたプリセットをご用意しました。また、よく使う設定や画質調整値を反映したプリセットを追加登録可能です。コピー時にプリセットを選択するだけで登録した設定でコピー出力が行えます。

等倍コピー/15.2mまでの長尺コピーに対応

大判図面のコピーも簡単。操作パネルのスタートアイコンをタッチするだけでコピーできます。

ソート/グループコピーに対応

連続で複数原稿の読み込みを行い、部数指定コピーを行う際はグループコピーかソートコピーを設定可能です。
設定された順序に部数出力されます。

図:ソート