TZ-30000 MFP | 仕様

基本仕様

機種名 TZ-30000 MFP
プリントヘッド
(ノズル数)
MBK×5,120ノズル、BK/C/M/Y × 各色2,560ノズル
合計15,360ノズル
最高解像度 2400※1×1200dpi
インクタンク 容量 各色330ml/700ml(混在可能。初期同梱インクはMBK:330ml、BK/C/M/Y:160ml)
供給方式 チュービング方式(サブインクタンク付き/印刷中のインク交換が可能)
給紙方法 ロール紙 2本(前面セット、上面排紙/前面排紙)
カット紙 手差し前面セット、前面排紙(開放レバーによりセット)
パス切替え ロール紙/カット紙手動切替え
上段ロール/下段ロール自動切替え
※ロールエンド時は除く
※自動給紙不可メディアが給紙されているときは除く
排紙方向 上面排紙:フェイスダウン
前面排紙:フェイスアップ
収納枚数 ■上面排紙(トップデリバリートレイ)
  最長用紙長さ:1397mm
  収容枚数:A0(841×1189mm):最大100枚積載
※用紙種やサイズにより異なります。
■前面排紙(バスケット)
  収容枚数:1枚(最長収容長さ:1219.2mm)
対応用紙長※2 ロール紙 上面排紙:最小205mm/前面排紙:最小203.2mm~最大18m(OS及びアプリケーションにより異なる)
カット紙 最小203.2mm~最大610mm
対応用紙幅 最小203.2mm~最大917mm
使用可能用紙サイズ 手差し
(カット紙)
ISO:A4、A3、A3ノビ、A2、A2ノビ、B4、B3
DIN:C4、C3
JIS:B4、B3
ANSI:8.5×11”、8.5×14”、11×17”、13×19”、17×22”
ARCH:9×12”、12×18”、18×24”
写真:大全(20×24”)、全紙(18×22”)、半切(14×17”)、小判切(12×16”)、四切(10×12”)、四切W(10×15”)、六切(8×10”)、USフォト(16×20”)
その他:13×22”
ロール紙 幅203mm(8inch)
~917mm(36inch)
印刷可能領域 手差し
(カット紙)
先端余白:3mm、後端余白:12.7mm、左右余白:3mm
Apple AriPrint 先端余白:3mm、後端余白:12.7mm、左右余白:3mm
ロール紙 先端余白:3mm、後端余白:3mm、左右余白:3mm
ロール紙
(フチなし時)
先端余白:0mm、後端余白:0mm、左右余白:0mm
印刷推奨領域 手差し(カット紙) 先端余白:20mm、後端余白:20mm、左右余白:3mm
Apple AirPrint 先端余白:20mm、後端余白:31mm、左右余白:3mm
ロール紙 先端余白:20mm、後端余白:3mm、左右余白:3mm
フチなし対応幅※3 [印刷推奨サイズ] 515mm(JIS B2)、728mm(JIS B1)、594mm(ISO A1)、841mm(ISO A0)、10”、14”、17”、24”、36”
[印刷推奨サイズ] 257mm(JIS B4)、297mm(ISO A3)、329mm(ISO A3+)、420mm(ISO A2)、8”、12”、15”、16”、18”、20”、22”、30”、34”、300mm、500mm、600mm、800mm
およびカスタムサイズ(203.2~917mmの任意サイズ)
※印刷可能サイズは、フチなし孔を使わず印刷するサイズ(マイクロマージン対応)
ロール紙最大外径 175mm
用紙厚 0.07~0.8mm
インターフェース※4 USB Hi-Speed USB
有線LAN 10Base-T、100Base-TX、1000Base-T
無線LAN IEEE802.11n/g/b
距離精度※5 ±0.1%
プリンター言語 SG Raster、HP-GL/2、HP RTL、PDF(V1.7準拠のPDF)、JPEG(JFIF1.02準拠のJPEG)
  • PDF 対応方式:
    オーバープリント、透過処理の一部の機能は非サポート
    パスワード設定されたファイルの印刷は非サポート
    フォントは埋め込みを推奨。埋め込まれていない場合は内蔵フォントで置き換えられます
  • 内蔵フォント一覧:
    Times-Roman、Helvetica、Courier、Symbol、Times-Bold、Helvetica-Bold、Courier-Bold、ZaptDingbats、Times-Italic、Helvetica-Oblique、Courier-Oblique、Times-BoldItalic、Helvetica-BoldOblique、Courier-BoldOblique)
  • JPEG 対応方式:
    <処理方式>基本DCT方式
    <カラーモード>RGB/GrayScale
    <色数>24bit/8bit
    <ピクセル数>縦横それぞれ38400ピクセル以下
    ただし、サンプリングの一部は非サポート
  • PDF、JPEGはUSBメモリからの印刷/ダイレクトプリント等で対応しているファイル形式
対応OS
(プリンター
ドライバー※6
Windows Windows 7, Windows 8.1, Windows 10
Windows Server 2008 R2/2012/2012 R2/2016/2019
Mac※7 macOS 10.12.6~macOS 10.15、mac OS 11
内蔵メモリー 128GB
ハードディスク 500GB
電源 AC 100V(50/60Hz)
消費電力 動作時157W以下、
スリープ時2.0W以下
稼働音※8 動作時約52dB(A)以下、待機時約35dB(A)以下
動作環境※9 温度15~30℃、湿度10~80%(ただし結露無きこと)
外形寸法(W×D×H) 1,548×762×1,281mm
(バスケット閉時)
本体重量 約217kg
関連規格 VCCIクラスB情報処理装置、国際エネルギースタープログラム、グリーン購入法、エコマーク
  • ※1
    最小1/2400インチのドット(インク滴)間隔で印刷します。
  • ※2
    最大対応用紙長はOSおよびアプリケーションにより異なります。
  • ※3
    フチなし印刷は、ロール紙のみ対応しています。
  • ※4
    Wi-Fiと有線LANは同時使用不可。
  • ※5
    ユーザー調整後の調整時と同一の環境/用紙の場合。CADの用紙(普通紙・トレーシングペーパー・半透明マットフィルム)のみ。
  • ※6
    Adobe Illustratorなどのポストスクリプト対応アプリケーションから出力する場合は、オプションのソフトウエアRIPをご使用ください。同梱プリンタードライバー(imagePROGRAFプリンタードライバー)から出力した場合、長尺、大判の画像が正しく出力されない場合があります。
  • ※7
    Apple社OSに対応のドライバーはこちらよりダウンロードしてください。Mac OS Xにおけるクラシックモードには対応しておりません。Intelプロセッサー搭載Macには対応しておりますが、Rosetta上の動作は保証しておりません。
  • ※8
    ISO7779に基づき、記載の動作環境下で測定。
  • ※9
    温度・湿度条件によっては、印刷品質の低下が起きる場合があります。

プリントスピード&インクコスト

測定サンプル1(CAD出力)

機種名 TZ-30000 MFP
用紙 給紙
方法
モード 出力サイズ:A0
プリントスピード インクコスト
普通紙 ロール紙 (レベル5) 約26秒 約11円
速い 約35秒 約20円
標準 約1.1分 約29円

測定サンプル2(CAD出力)

機種名 TZ-30000 MFP
用紙 給紙
方法
モード 出力サイズ:A1横
プリントスピード
普通紙 ロール紙 1枚印刷
(レベル5) 約14秒
ファーストプリント
(レベル5) 約19秒
1分間あたり印刷枚数(PPM)
(レベル5) 約4枚

測定サンプル3(ポスター出力)

機種名 TZ-30000 MFP
用紙 給紙
方法
モード 出力サイズ:A0
プリントスピード インクコスト
普通紙 ロール紙 (レベル5) 約29秒 約41円
厚口コートHG 標準 約2.6分 約135円
フォト光沢紙HG 標準 約5.3分 約156円

印刷コスト測定環境およびインクコスト測定条件

測定条件:測定サンプル1(CAD出力)

機種名 TZ-30000 MFP 画像イメージ
出力画像サイズ(横×縦) 756×1,046mm 画像サンプル
出力画像 Floor_PLAN_A0.pdf
使用OS OS:Windows10 Enterprise
使用アプリケーション Adobe Acrobat Reader DC
特記事項 プリントスピード(1枚印刷時間)には、データ処理、転送、印字前動作に要する時間を含まない。

測定条件:測定サンプル2(CAD出力)

機種名 TZ-30000 MFP 画像イメージ
出力画像サイズ(横×縦) 740×535mm 画像サンプル
出力画像 Floor_PLAN_A1.pdf
使用OS OS:Windows10 Enterprise
使用アプリケーション Adobe Acrobat Reader DC
特記事項 プリントスピード(1枚印刷時間)には、データ処理、転送、印字前動作に要する時間を含まない。

測定条件:測定サンプル3(ポスター出力)

機種名 TZ-30000 MFP 画像イメージ
出力画像サイズ(横×縦) 827×1,034mm 画像サンプル
出力画像 ISO JIS SCID N5
使用OS OS:Windows10 Enterprise
使用アプリケーション Photoshop Elements
特記事項 プリントスピード(1枚印刷時間)には、データ処理、転送、印字前動作に要する時間を含まない。
  • 各印刷時間は、ファーストプリントを除きデータ転送時間を含みません。
  • 印刷時間はご使用になるデータ容量・サイズ・PC・アプリケーションソフトウエア、接続形態によって異なる場合があります。
  • 当社調べ。
  • 本プリンターは、印字品質維持・安定のため、オートクリーニング機能により電源投入時や印刷開始時および印字中などに、印刷枚数にかかわらず、全色のインクを定期的に強制吐出により消費します。そのため、特に印刷枚数の少ないお客さまには、印刷枚数の割にインクの消費量が多いと感じられることがあります。
  • インクコストおよびプリントスピードは、当社プリンターテスト環境下におけるものです。お客さまのご使用状態に応じて変動します。
  • 本プリンターは黒またはグレーのみの画像データをプリントする場合においても、カラーインクを使用する場合があります。また、クリーニング動作などでは、全色のインクを消費します。

スキャナー部

機種名 TZ-30000 MFP
スキャナー方式 CIS方式(シートスルータイプ)/シングルセンサーテクノロジー
光学解像度 1200dpi
読み取り原稿 スキャニング幅 152~914mm
メディア幅 152~965mm
メディア厚 0.07~1.0mm
原稿給紙/排紙方法 前面給紙、排紙は前面、後面選択可
精度 ±0.1%
用紙厚 0.07~0.8mm
スキャン
スピード
カラー 152.4mm/秒(カラーコピー時(ドラフト)200dpi)
モノクロ 330.2mm/秒
インターフェース スキャナー:USB3.0
コントローラー:USB2.0、USB3.1、100/1000Base-TX
操作パネル 15.6インチ タッチパネルモニター
スキャン&コピーシステム SmartWorks MFP v6
コントローラー メモリ 8GB
記憶装置 250GB(SSD)
外形寸法
幅×奥行×高さ(mm)
(リターンガイド含まず)
1056×156×251mm
重量 15kg
電源 AC100~240V 50/60Hz
消費電力 スキャナー本体 動作時:22.7W以下、グレースケール:23.3W以下
スリープ時:0.2W以下
コントローラー/モニター 動作時:56.1W以下
スリープ時:3.47W以下

スキャン

機種名 TZ-30000 MFP
最大スキャン長 15.24m(全カラーモード、TIFF形式/~200dpi時)
カラーモード カラー/グレースケール/白黒二値
保存ファイル形式 PDF(シングル/マルチ)、PDF/A、TIFF、JPEG、DWF
スキャン保存先 ローカルフォルダー(共有フォルダー含む)、USBメモリー、クラウド連携
スキャン対応USBメモリー USB3.1
用紙位置合わせ 中央
  • 別途webDAVに対応したクラウドストレージが必要です。

コピー

機種名 TZ-30000 MFP
対応用紙 TZシリーズ対応用紙(プリンター側の用紙設定に連携)
最大コピー長 15.24m(~200dpi時)
保存ファイル形式 対応
拡大縮小コピー 1-500%、1%単位で指定可能
その他機能 プリセット登録(汎用/ユーザー別登録可能。標準でカラー図面、カラー地図、白黒図面(青焼き)等12件搭載)、細線強調、自動回転、自動枠消し

調整・編集

機種名 TZ-30000 MFP
プレビュー 対応(スワイプ・ピンチ操作など可能)、スキャンワンス
斜行補正 水平基準点指示
トリミング 矩形指定(基準点・4辺位置調整)
背景除去 256段階での白ポイント補正(カラー/グレー)
シンプルしきい値・最適化しきい値(白黒)
余白設定 自動枠消し(3mm)コピー時のみ
色調整 明るさ、コントラスト、ガンマ、RGB色変更、色反転などの調整可
画質調整、シャープネス、ぼかしなど シャープネス(量・半径・しきい値)の調整可
保存済みスキャンデータの再編集 対応
CADデータ保存 DWF形式(ラスタ/ベクタ変換には別売ソフトウエア「ScanWave Lite」で対応可能)
  • 1回のスキャンでプレビューで画像編集を行い、コピー出力/ファイル保存が可能。

[購入時の注意点]

  • モノクロ印刷またはカラー印刷のみでご使用の場合にも、全色のインクタンクを装着する必要があります。いずれかのインクタンクが装着されていない状態ではエラーとなり印刷ができません。
  • 黒のみの文書やモノクロ印刷を指定した場合でも、印刷する用紙やドライバーソフトウエアの設定によって、カラーインクが使われる可能性があります。いずれか一色でもインクがなくなった場合には、該当のインクタンクの交換が必要となります。
  • 保守サービスのために必要な補修用性能部品の保有期間は、製造打ち切り後7年間です。
  • 無償修理保証期間のお問い合わせは、お住まいの国・地域のキヤノン各販売会社にご連絡ください。消耗品類(用紙、インクタンク、プリントヘッド)は、無償修理保証の対象になりません。
  • 良い印刷結果を得るために、インクは開封後6か月以内に使い切ってください。
  • 非純正インクタンク(穴を開けるなどにより非純正インクを再補充したものを含みます)のご使用に起因する不具合への対応については、保証期間内であっても有償となります。非純正インクタンクを使用する場合はご留意ください。
  • 純正品以外のインクタンク(穴を開けるなどにより非純正インクを再補充したものを含みます)をご使用になると、プリンター本体への悪影響やプリント品質の低下などプリンター本来の性能を発揮できない場合があります。また、安全上問題はありませんが、まれに、純正品にないインク成分によると見られるプリントヘッド部分の発熱・発煙事例も報告されています(すべての非純正インクについて当該事例が報告されているものではありません)。
  • お客さまがご使用のパソコン、スマートフォンなどの端末やそのオペレーティングシステムによっては、端末の画面に表示される推定インクレベル情報、または推定インクレベルに関するメッセージが、プリンター本体の操作パネルに表示されるものと異なる場合があります。また、プリンター本体の操作パネルに表示される推定インクレベルに関するメッセージの一部が端末の画面では表示されない場合や、表示時点も異なる場合があります。キヤノンは、プリンター本体の操作パネルの表示をご参考にされることをお勧めします。ただし、これらの表示はあくまでも目安の情報です。
  • お客さまがご使用のパソコン、スマートフォンなどの端末やそのオペレーティングシステムによっては、端末の画面に表示されるメンテナンスカートリッジの推定使用量情報、またはメンテナンスカートリッジの推定使用量に関するメッセージが、プリンター本体の操作パネルに表示されるものと異なる場合があります。また、メンテナンスカートリッジの推定使用量に関するメッセージの表示時点も異なる場合があります。キヤノンは、プリンター本体の操作パネルの表示をご参考にされることをお勧めします。
  • 付属のインクタンクを取り付けて初めてプリンターをご使用になる際には、プリンターを印刷可能な状態に設定するために、インクを消費します。このため、付属のインクタンクで印刷できる枚数が、2回目以降に取り付けるインクタンクで印刷できる枚数よりも少なくなります。また、その際に消費されたインクがメンテナンスカートリッジに排出されることによって、メンテナンスカートリッジの交換時期が通常使用時よりも早くなります。
  • 本製品を傾けたり、立てたり、逆さにした状態にすると、インクが漏れる可能性があります。そのため、輸送を行う場合は、インク漏れを防ぐために、プリンター内部のインクおよびインクカートリッジ内のインクの一部をメンテナンスカートリッジに排出する必要があります。排出されるインクを溜めるために必要な空き容量がメンテナンスカートリッジに残っていない場合、新しいメンテナンスカートリッジへの交換が必要になります。メンテナンスカートリッジの交換ができないと、当該輸送の準備ができなくなりますので、事前にメンテナンスカートリッジを用意しておくことをお勧めします。なお、当該輸送の準備のために取り外したメンテナンスカートリッジは、通常の印刷時においては、まだ使用可能な空き容量が残っている場合があります。その場合には、再装着して使用することができます。当該輸送の準備を行った後に本製品をご使用になる場合は、プリンターを印刷可能な状態に設定するために、インクを消費します。また、これに伴い、メンテナンスカートリッジも使用されます。
  • 使用を継続すると、排出されたインクを溜めるためのメンテナンスカートリッジが満杯になる場合があります。メンテナンスカートリッジが満杯になると、排出されたインクが溢れることによる汚損を防止するため印刷ができなくなり、交換が必要となります。交換は、新しいメンテナンスカートリッジ(別売)をご用意いただき、製品マニュアルに従ってお客さまご自身で行ってください。
  • プリンターの性能を維持するために定期的に自動で実施される印刷準備動作、インク流路内の泡抜き、プリントヘッドのクリーニングなどでインクが消費されます。また、これに伴い、メンテナンスカートリッジも使用されます。
    [クリーニング機能とは]
    クリーニング機能とは、プリンターの性能を維持するため、ノズルから気泡やインクを吸い出し、印刷かすれや目詰まりを防ぐ機能です。

ご利用にあたって

法律により、以下の複製物を所有するだけでも罰せられるものがありますのでご注意ください。

  1. 国内外で流通する紙幣・貨幣・政府発行の有価証券・国債証券・地方債証券。
  2. 未使用の郵便切手・郵便ハガキ。
  3. 政府発行の印紙類。

著作権の目的となっている書籍・音楽・絵画・版画・地図・映画・図面・写真などの著作物は個人的に、または家庭内その他これに準ずる限られた範囲で使用するためにコピーすること以外は禁じられています。

紙幣、有価証券などをプリンターで出力すると、その出力物の使用如何に拘わらず、法律に違反し、罰せられます。

関連法律
刑法 第148条、第149条、第162条
通貨及証券模造取締法 第1条、第2条 等

商標について

  • Microsoft、Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国、日本およびその他の国における登録商標または商標です。
  • Mac、iPhone、iPod touch、iPad、iTunesは、米国およびその他の国で登録されたApple Inc.の商標です。
  • AdobeおよびAdobe Photoshop、Adobe RGB(1998)は、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • Android、Google Playは、Google Inc.の商標または登録商標です。
  • その他、imagePROGRAFホームページに掲載されている会社名、商品名は一般に各社の商標または、登録商標です。

記載について

  • imagePROGRAFホームページに使用した画面およびプリントサンプルは、一部ハメコミ合成です。imagePROGRAFホームページで使用した一部の写真は、イメージで実際とは異なる場合があります。
  • imagePROGRAFホームページは、2021年4月現在のものです。改良のため、予告なく外観・仕様を変更する場合がありますので、予めご了承ください。