ポスタークラウド連携ソリューション

多地点でのポスター制作/出力と、コンテンツ管理を支援するポスタークラウド連携ソリューション

多店舗展開する小売・流通業のお客さまにとって、業務の効率化は不可欠です。特に店舗の販促業務においては、売上拡大に直結するとても重要な業務ですが、そこには課題も多いのが現状ではないでしょうか。
「ポスタークラウド連携ソリューション」は、クラウドストレージと連携した流通・小売業向け販促業務の効率化支援サービスです。
キヤノンデバイスと、ポスター簡単作成ソフトウェアPosterArtistを活用し、販促データを制作・共有・分散出力することで、業務効率アップ、コスト削減を実現します。

販促業務における課題

販促データ制作に時間がかかり、十分な販促を実現できない。

各店舗でPOP・ポスターの販促データを作成するには、多くの時間を要し、人手不足のなか十分な販促を実現できない。

一括納品によるツール・コストの無駄の発生

販促物のサイズや、売りたいアイテムの販促ツールではないため、現場で使わず、無駄になってしまう。店舗への納品まで時間がかかり、タイムリーな対応ができない。

データ管理ができず各種法令違反の恐れ

店舗独自でデザインし、景品表示法等、各種法令に違反する恐れがあったり、データの使用期限を切れても、使用してしまう恐れがある。

解決!

「ポスタークラウド連携ソリューション」は、本部や他の店舗で作成されたポスターデータをクラウドストレージで管理・共有、他店舗での分散出力を行うことで、販促データの効率的運用の実現を支援します。また、スキャン機器を使った手書きPOPのデータ共有も可能です。

ポスタークラウド連携ソリューション:本社/販促部門がPosterArtistで加工/編集アップロードしたものをHOME-BOX2へ共有されたデータをダウンロード印刷 PosterArtistデータには、期限や編集不可の設定などが可能です。(PosterArtist製品版)

導入効果

導入効果(1):データ共有による業務時間の短縮

クラウドストレージを活用し、販促データを共有することで、各店舗の販促データ制作時間を短縮。業務効率化を実現します。

導入効果(2):適切なツールの運用でコスト削減

各店舗に必要なアイテムのみ出力できるため、無駄を削減。余分な販促ツール制作費のコストを削減できます。

導入効果(3):データ管理による法令違反の防止

利用期限・編集不可設定を可能にして、デザインデータを管理。同じファイル名で変更されたドキュメントの世代管理が可能です。

  • HOME-BOXの機能です

「ポスタークラウド連携ソリューション」主な商品一覧
分散出力・データ制作を行う商品

クラウドストレージを提供する商品