BtoB ドローン サービス&ソリューション産業用ドローン

市販の汎用ドローンでは実現困難な課題をお持ちのお客様のご要望にお応えするためのサービスです。
弊社と取引のあるドローンメーカーと連携し、市販のドローンをベースにオプションを追加することで、お客様の業務に最適化したドローン機体を提供いたします。

ご提案の流れ

  1. 機能追加の検討<無償対応>

    お客さまの課題が既存機体で実現可能か、機能追加が必要か検討します。

  2. 要求仕様書作成<無償対応>

    機能追加の必要性があると判断された場合、要求仕様書として文書化します。

  3. デモフライト<有償対応>

    要求仕様書をもとに市販ドローンのデモフライトを実施し課題を確認します。

  4. 要件定義
    開発委託契約<有償対応>

    最終的な要件定義を行い、開発委託契約を締結します。

  5. 機能追加
    テスト・検証フライト<有償対応>

    ベース機体にオプション品を追加し、テストフライトと検証を繰り返し行い、製品評価を行います。

  6. 機体納品<有償対応>

    機体を所定の場所に納品します。

機能追加の例

災害対策用として、夜間でもフライトと撮影ができる超高感度カメラを搭載できるドローンの機体。

6モーターの中型ヘキサコプターとキヤノンの超高感度カメラME20-SHの組み合わせによるカスタムドローンの紹介。

このページのトップへ