産業用ドローンDJI社製 Matrice 600 Pro概要

プロフェッショナル向け 空撮プラットフォーム DJI Matrice 600 Pro

基本情報

商品名
Matrice 600 Pro
価格
お問い合わせください。

おもな特長

A3 フライトコントローラー

A3Proフライトコントローラーは三重のモジュール冗長性を備え、診断アルゴリズムにより3組のGNSSユニットからのセンサーのデータを比較し、分析において合計6つの冗長性を実現しています。
A3モジュールの新しい防振システムはマルチローターの機体を正確にコントロールできるので、正確なデータが得られ安定した飛行性能を発揮します。
自己適合できるシステムは、様々なペイロードに応じて、飛行パラメータを自動的に調整します。

利便性の高い統合システム

Matrice600Proはセットアップが容易で、数分で飛行準備が完了できます。
クイックリリースランディングギアと折り畳み式のフレームアームを採用し、機体は容易に運搬できます。
GNSSモジュールとセンサーの位置は新しい上部カバーの下に再構成されています。
また、IMUユニットの新しい防振システムは飛行中の信頼性を高めています。
Matrice600Proには振動や落下による衝撃を吸収する上部でカスタマイズ可能なケースを付属しており、
携行時や運搬時の様々な状況で機体を保護します。

空撮のためのソリューション

推進システムは防塵になっており、保守管理が簡単です。
さらにモーター自体が冷却する設計になっているため、長時間の安定飛行を実現します。
Matrice600ProはZenmuseカメラとジンバルに互換性があります。
最大ペイロードは6kgでRONIN-MXジンバル、DJI Focus,マイクロフォーサーズシステムからRED EPICまでの幅広いカメラに対応します。

延長された飛行時間と伝送距離

M600の飛行時間は従来モデルより向上しており、3.5kmの長距離伝送を実現します。
総合的なバッテリー管理システムとは、6個のインテリジェントバッテリーのいずれかがオンまたはオフになれば、残りのバッテリーも追随するということです。
バッテリー管理システムは飛行中すべてのバッテリーを監視し、1つのバッテリーに異常が発生した場合でも安全に着陸できるようになっています。
インテリジェントバッテリーでない従来のバッテリーと比較して、M600 Proのバッテリー管理システムは安全性を強化するとともにメンテナンスも容易にしています。
バッテリーは持ち運べるように設計されています。M600 Proの標準充電器は6個のすべてのバッテリーを同時に充電でき、作業効率を最大限に高めています。

このページのトップへ