回折光学素子DIOPTIC社概要

DIOPTIC社は1999年に設立され、光学設計、回折光学素子・赤外線レンズ・光学検査機器の開発・製造・販売事業を展開しております。DIOPTIC社の特許化された回折光学素子Diffractive Fizeau Null Lensはフィゾー干渉計にてTS原器のような使い勝手で非球面計測を可能とします。

社名
DIOPTIC GmbHDIOPTIC GmbHのサイトへ
設立
1999年
本社所在地
Bergstr. 92 A, 69469 Weinheim, Baden-Württemberg, Germany
事業内容
光学設計、回折光学素子・赤外線レンズ・光学検査機器の開発・製造・販売

キヤノンマーケティングジャパン株式会社の目的

キヤノンMJは、長年の光学計測機器の輸入販売、技術・フィールドサポートによりニーズに応えてまいりました。従来の干渉計では困難であった非球面、自由曲面、シリンダー形状等の計測ニーズに応えることのできるDIOPTIC社の回折光学素子を販売します。今後も引き続き市場のニーズに応える商品ラインアップを拡充し、計測ソリューション事業を拡大していきます。

このページのトップへ