キヤノンマーケティングジャパン株式会社 投資家向け情報

事業

幅広い領域での事業展開

各事業の概要

「コンスーマ」「エンタープライズ」「エリア」「プロフェッショナル」の4つの分野で事業を展開し、多くのお客さまの価値創造を支援しています。

コンスーマ
個人のお客さまを対象として、デジタルカメラやインクジェットプリンターなどのキヤノン製品および外部仕入れ製品を提供しています。
エンタープライズ
大手企業のお客さまを対象として、金融業や製造業等の業種ごとの経営課題・業務課題の解決に寄与するキヤノンの入出力機や、システム開発、ITインフラサービスなどのITソリューションを提供しています。
エリア
全国の中堅・中小企業のお客さまを対象として、お客さまの経営課題や業務課題の解決に貢献するキヤノンの入出力機や各種ソフトウェアなどのITソリューションをワンストップで提供しています。
プロフェッショナル
プロダクションプリンティング、産業機器、ヘルスケアなどの各専門領域の顧客を対象としたソリューションを提供しています。

事業分野別売上比率

コンスーマ 1,502(23%) エンタープライズ 1,877(29%) エリア 2,559(40%) プロフェッショナル 524(8%)
  • 2018年3Qより、「エンタープライズ」に含めておりましたキヤノンビズアテンダ(株)の報告セグメントを「その他」に変更しております。
    これに伴い、2018年1Q-2Q実績の組替を行っております。