UTM・次世代ファイアウォール Clavister

ネットワーク機能

Q.
ルーター(NAT)モードとは何ですか
A.

ルーターモードとは、既存のルーターの代わりにClavisterをネットワークのゲートウェイに設置してルーターとして動作させるモードです。ルーターモードを使用することによって、1つのグローバルIPアドレスで同時に複数の端末がインターネットにアクセス可能です。1台でルーター機能とセキュリティ機能の2つをまかなうことができ、コスト削減にもつながります。

Q.
トランスペアレントモードとは何ですか
A.

トランスペアレントモードとは、既存の導入機器やネットワーク環境を変更せずにClavisterを設置するための動作モードです。容易に設置可能で、万が一故障した際でも機器を取り外せばインターネットに接続可能となります。