UTM・次世代ファイアウォール Clavister

サポート

Clavisterサポート内容

基本保守サービス(Subscriptionに含まれます)

  1. 機器交換(ハードウェア故障時に代替機と交換)
    弊社サポートセンターにおいてハードウェアの故障と判断された場合、代替機として同一または同等品に交換します。
    代替機は新品でない場合や後継品である場合があります(代替機は宅配便にて先行出荷します)。
  2. ファームウェアのバージョンアップ
    お客さまがご使用されている機種に対応した最新のファームウェアがリリースされた際、プログラム可能です。
    プログラムファイルはお客さまにて専用サイト「My Clavister」からダウンロードください。またアップデート作業はお客さまにて実施ください。
  3. 電話、Webフォームでの製品サポート
    設定、運用方法に関するご質問に回答します。
    • 「Subscription」とは、Clavister製品をご利用いただくうえで必要となるサービスです
      「Subscription」には以下が含まれています
    • 各種セキュリティ機能の利用
    • ファームウェアのバージョンアップ
    • 基本保守サービス

追加保守サービス(オンサイト保守/オプション)※ 新規加入は終了しています。

Clavister製品故障時に、専任スタッフが現地へ出動し、代替機の設置および故障機の回収を行います。
また現地にClavister製品の設定ファイルが存在する場合のみ、設定ファイルのインポートを行います。

  • 基本保守サービスに加入頂いていないお客さまは、本追加保守サービスには加入いただけませんのでご注意ください
  • オンサイト保守を行うには、基本保守メニューへの加入が前提となります
作業内容
  • 機器の交換
  • 設定ファイルのインポート作業の実施
  • お客さまが設定ファイルをお持ちでない場合、設定ファイルのインポート作業は実施しません
  • 駆け付け目標時間は、障害切り分け完了後、6時間です
  • 保守地域が北海道、本州、四国、九州、沖縄本島以外や離島・山岳地の場合、
    駆け付け目標は6時間以上必要となる場合があります

本追加保守サービスをお申込の際には、オンサイト保守サービス約款を必ずお読みください。