物品管理 Convi.BASE

社内のあらゆる物品を管理できる物品管理クラウドサービスです。
物品管理業務に必要な機能を自在に組み合わせてご利用いただけます。
手軽に低コストで現物もしっかり管理。紙やExcelでの台帳管理、目視の棚卸しはもう限界!という声にお応えします。

課題と解決策

台帳と現物が合わない
  • 管理しているデータが現物と合わなくなっている
  • 「データにあるが、モノがない」
  • 在宅ワークでモノの持出しが増え、台帳管理が追いきれない
解決
  • 管理ラベル(バーコード)を発行し、物品に貼付することで、台帳と現物を紐づけ
  • 台帳をクラウド化することで、在宅中でもデータ更新可能に
棚卸しが煩雑になっている。棚卸しが進まない
  • 年に1回の資産棚卸し、目視による台帳と現物の突合せ、集計は手作業
  • 在宅ワークで徹底した棚卸し管理ができない
解決
  • 管理ラベル(バーコード)を読み取るのみで棚卸しを完了
  • スマホ(iPhone)を使用することで、在宅での棚卸しも可能
遊休品の活用ができていない。無駄な投資をしている
  • 棚卸し時は、現物の有無のみチェック、利用中/遊休の確認まではできていない
  • 遊休品があるのに、同じような物品を新たに買ってしまう
解決
  • 棚卸し時に利用状況の確認も徹底管理
「内部監査」「監査法人」から資産管理強化の指摘
  • 固定資産は財務会計上、情報機器端末ならセキュリティ観点から徹底管理が必要となる
  • 台帳情報と現物を一致させるよう、資産管理強化の指摘を受けた
解決
  • 操作履歴、棚卸し履歴の活用で監査対策

特長

総合

部門や業務ごとに散在する台帳をひとつにまとめ、離れた拠点でも簡単に情報を共有できます。
インポート機能で既存のExcel台帳からすぐに移行が可能です。

見える化

バーコード付きラベルで、現物と台帳をしっかりと紐付けます。
社内のあらゆる物品の設置場所や管理者、状態が一目でわかります。

有効活用

遊休品リストを簡単に作成できます。
未使用品の放置や二重購入、誤廃棄を防ぎます。

コストカット

スマートな棚卸し機能で、だれでも簡単・正確に棚卸しを実施できます。
棚卸の精度向上し、管理業務にかかる手間と時間を大幅に削減します。