GUARDIANWALL
Mailセキュリティ・クラウド

クラウド型メールセキュリティ対策

Mailセキュリティ・クラウドには、MailFilter on Cloud、MailConvert on Cloud、MailArchive on Cloudの3サービスが含まれます。
各製品は組み合わせて利用できるため、ご購入後にサービスを追加して順次機能強化を図ることも可能です。
サービスには「ベーシック」と「プレミアム」の2種類があります。

選べる2つのプランで、より簡単によりセキュアに

Mailセキュリティ・クラウド ベーシックでは、弊社がおすすめする設定があらかじめセットされており簡単にスタートすることができます。
Mailセキュリティ・クラウド プレミアムでは、GUARDIANWALLのフル機能を開放し、お客様ポリシーに合わせた柔軟なセキュリティ設定が可能です。

製品別機能

MailFilter on Cloud

柔軟なフィルタリング設定と豊富な配送処理機能で、情報漏えいを未然に防ぎます。

導入効果
  • 手動によるメール二重チェックの負担や抜け漏れの軽減
  • 宛先の入力ミス、ファイルの誤添付などのうっかりミスによる情報漏えい防止
  • “機密が含まれたメールは第三者承認を必須とする”など、意図的な情報持ち出しの防止

(例)メール送信遅延(自己査閲) 機能

MailConvert on Cloud

誤送信を添付ファイル暗号化/宛先Bcc変換処理で無効化します。

導入効果
  • パスワード別送付により誤送信の防止
  • 確実な暗号化によりお取引様への安全配慮の実現
  • 送信者負担の軽減や、生産性の向上

(例)添付ファイル暗号化 機能

MailArchive on Cloud

メールを丸ごとバックアップ、柔軟な検索機能などにより、メール監査業務を手軽に実現します。

導入効果
  • 期間やキーワード、メールサイズなどの条件を用いた高度な検索機能
  • 過去メール参照を行うことでインシデント調査や、データ復旧が可能
  • 事後承認機能による後追いでの監査が可能
  • レポート出力による、日々のメール利用状況を見える化

(例)メールの保存・検索・監査 機能

利用イメージ

導入までの流れ

Step1:事前準備
実現したいセキュリティポリシーの検討、対応のクラウドメールサーバー(Microsoft 365 または Google Workspace)をお使いかどうかなどを事前に確認いただくとスムーズです
Step2:お申込み
弊社営業、販売パートナーへお申込みください
Step3:サービス登録完了書受取
環境設定完了後、サービス登録完了書をお申込み時に申請いただいたメールアドレスへお送りします
Step4:メール経路設定作業
メールの配送経路をGUARDIANWALLを経由するよう設定いただきます
Step5:ルール設定作業
セキュリティポリシーに沿って設定を実施いただきます。ベーシックは、初期設定が適用されているのですぐにお使いいただけます
Step6:運用
運用を開始し、適宜適用ルールの見直しを行います

導入時にお尋ねの多い資料はこちらより各種情報をご確認いただけます。

  • ご利用前提条件(環境調査票)
  • スタートアップガイド(メール経路設定/事前準備)
  • 利用約款
  • 技術仕様
  • 申込書

評価

GUARDIANWALL
Mailセキュリティ・クラウド

GUARDIANWALL Mailセキュリティ・クラウド ロゴ
  • 評価期間1ヶ月
  • 無償でご利用可能
  • 評価お申し込みはフォームから

価格

項目/サービス名 プレミアム ベーシック
最低契約ユーザー数 50ユーザー 10ユーザー
ユーザー数追加単位 10ユーザー単位
初期費用 0円
MailFilter on Cloud 200円/ユーザー 150円/ユーザー
MailConvert on Cloud 200円/ユーザー 150円/ユーザー
MailArchive on Cloud 送信 100円/ユーザー 100円/ユーザー
受信 150円/ユーザー 150円/ユーザー
ジャーナル 200円/ユーザー 200円/ユーザー