総合メールセキュリティソリューション
GUARDIANWALL Mailセキュリティ

利用イメージ(クラウドサービス)

利用イメージ

送信先(SMTPサーバー)に当社設備を指定いただくだけでご利用可能です。

  • 設定にあたり、SPFレコード(*)の追加登録が必要となる場合がございます。

各種操作(保留メール閲覧など)は、Webブラウザーよりご対応いただけます。

  • (*)
    SPFレコードとは、メールの送信元ドメインが詐称されていないかを証明するための、インターネット技術標準(RFC)で定められる仕組みです。
    メール受信者側において、このIPアドレス(サーバー)から来たメールは、そのドメインから来た正常なメールであるかを確認するために用いられます。
    SPFは、標的型攻撃メールや迷惑メールなどの「なりすましメール」の流通を抑止するための有効な手段の一つとされ、近年導入が強く推奨されています。
SPFレコード

サービス詳細

お申し込みからご利用開始まで 約2週間(要件により異なります)
最小ユーザー数 50ユーザー
追加ユーザー数 10ユーザー単位
  • 契約数の20%以下の追加の場合、費用は発生しません
  • ユーザー数の減数については、返金はございません
サービス利用期間 1年間
更新受付 利用満了日の1か月前までにお申し込み
  • 本サービスは納品物は「サービス登録完了書」での電子納品となります。
  • 「アーカイブ保管サービス」ご利用の場合は、「MailArchive on Cloud プレミアム」と同数のご契約が必要です。

契約形態(プレミアム)

ご利用企業さまの運用体制や、セキュリティ対策範囲に合わせて、ご希望の機能を自由に選定いただけます。

プレミアムご契約時にご利用いただける機能一覧をご希望の方は、お問い合せフォーム別ウィンドウが開きますよりご依頼をお願いします。