メールアーカイブ
GUARDIANWALL MailArchive

Office 365などのメール監査記録を残し、監査業務を効率化

配信後のメールアーカイブデータからメール文面や添付ファイルを確認する「メール監査業務」は、企業活動が適正であるか、不正行為や情報漏えいが行われていないかを調査するために必須の対応とされています。
GUARDIANWALL MailArchiveでは、豊富な検索項目で監査対象を抽出し、事後監査(保存メール承認)により監査履歴を記録することが可能です。

Office 365のメールを「簡単に」検索したい

Office 365でのメール検索は、単語や語句を検索ボックスへ入力する簡易な検索と、詳細検索キーワード(received:”this week”など)による高度な検索があります。
高度な検索では目的のメールを探し出しにくいケースでも、GUARDIANWALL MailArchiveであれば検索項目を選択・入力するだけで、簡単に目的のメールを検索できます。
添付ファイル内も検索対象となるため、調査の時間を短縮できます。

経路変更無く利用可能 社内メール、ジャーナルメールもアーカイブ

GUARDIANWALL MailArchiveでは、Office 365のメールの経路を変更せず簡単にメールアーカイブを取得できます。
Microsoft Exchange Serverのジャーナルメールに対応しており、通常では取得の難しい「社内でやり取りされるメール」をアーカイブできます。(Office 365上のExchange Onlineのジャーナルメールにも対応)
eml形式のメールデータも取り込み可能、過去メールもGUARDIANWALL MailArchiveで一元管理できます。

GUARDIANWALL MailArchive
機能詳細

  • 保存メール検索、詳細
  • 全文検索
  • ジャーナルアーカイブ、eml取り込み
  • タイムスタンプ(非改ざん性証明)
  • 保存メール承認(事後監査)
  • マルチテナント
  • マルチリンガル(英語・中国語(簡体字)・タイ語・日本語)
  • マルチ構成
  • シングルサインオン
  • 人事情報連携
  • CSV取込みによる更新(ルール、グループ、ログインアカウント)
  • グループ管理

動作環境

評価

GUARDIANWALL
Mailセキュリティ

GUARDIANWALL Mailセキュリティ ロゴ
  • 評価期間 1ヶ月
  • 無償でご利用可能、機能制限なし
  • 正規版への切り替えは、キー入れ替えのみ
  • 評価お申し込みはフォームから

価格

GUARDIANWALL
Mailセキュリティ

GUARDIANWALL Mailセキュリティ 価格
  • 価格
  • 購入例