Microsoft 365 向けメール誤送信対策
Outbound Security for Microsoft 365

Outbound Security for Microsoft 365 は
こんな方におすすめです

  • ZIP暗号化に代わるファイルの送信手段をお探しの方(PPAP問題への対応)
  • 誤送信対策ソフトウェアを比較検討している
  • Microsoft 365 のメールセキュリティを手軽に強化したい

Outbound Security for Microsoft 365 機能詳細

1.添付ファイルのダウンロードリンク化 機能

メールにファイルを添付して送信すると、添付ファイルはクラウドのファイルサーバーへ自動でアップロードされます。メールには、ダウンロードリンク用のURLが自動的に追記され、受信者はメールに記載されたURLにアクセスすることでファイルを入手することができます。

メリット

メールの利便性を損なわず、安全なファイル送信を実現できます。

ポイント ・ファイルはサーバーへアップロード ・送信後に再度宛先を確認し、ファイルへのアクセス権をセット ・ダウンロード履歴の確認も可能

2.送信前確認 機能

メールの送信ボタンを押すと、内容の確認を促すポップアップが表示されます。「件名」、「宛先」、「添付ファイル名」、「本文」を確認し、すべてにチェックを入れることでメールを送信することが可能になります。

メリット

個人任せになりがちなメール送信前の確認をシステムにより簡単に実現できます。

ポイント ・送信ボタン押下後確認画面がポップアップ表示 ・確認事項すべてにチェックすることでメール送信される

3.Outlook アドイン型での提供

Outlookアドイン機能による、簡単な設定を実現しました。

メリット

  • 導入時にMicrosoft 365 管理センターからアドインを設定するだけ
  • 管理者によるアドインの強制適用が可能
  • メール経路の変更等は発生せず運用が容易

動作環境

評価

GUARDIANWALL
Mailセキュリティ

Outbound Security for Microsoft 365 ロゴ
  • 評価期間 1ヶ月
  • 無償でご利用可能、機能制限なし
  • 評価お申し込みはフォームから

価格

GUARDIANWALL
Mailセキュリティ

Outbound Security for Microsoft 365 ロゴ
  • 価格
  • 購入例