添付ファイルダウンロードリンク化、宛先BCC変換
GUARDIANWALL MailConvert

添付ファイルを自動でダウンロードリンク化※1/暗号化 情報漏えいリスクを手間なく低減

メール送信時に自動で添付ファイルをダウンロードリンク化※1または暗号化することで、送信者の負担なく情報漏えいリスクを低減できます。
添付ファイルダウンロードリンク化では、ファイルを送信後に宛先を再度確認し、ファイルの公開状態を設定することで添付ファイルからの情報漏えいリスクを低減します。
添付ファイル暗号化は、復号パスワードの通知を遅延させたり、メール送信者のみに復号パスワードを通知したりすることで、万が一の誤送信対策も万全です。
一般的なZIP形式(ZipCrypto)の暗号化に加え、より強固なAES方式(AES256)による暗号化も選択いただけます。
脱PPAPとしてZIP暗号化ファイルの受信を拒否する企業・団体がある一方で、クラウドサービスへのアクセスを禁止している企業・団体もあります。
GUARDIANWALLのクラウドサービスでは、メール受信企業にあわせた情報漏えい対策を選択できます。

  • ※1
    クラウドサービスのみ利用可能

添付ファイルダウンロードリンク化 機能(クラウドサービスのみ)

ダウンロードリンク化機能で添付ファイルを自動的にメールから分離して、サーバーへアップロードします。
受信者はメールに記載されたURLにアクセスしてファイルをダウンロードできます。
送信者はメール送信後に宛先の再度確認とファイルへのアクセス権変更が行えるので、うっかり誤送信のリスクを低減します。
また、送信先に応じて添付ファイルダウンロードリンク化/添付ファイル暗号化を選択可能。PPAPの代替手段を提供します。

一斉配信 メールアドレス漏えいは、BCC自動変換で断固阻止

メール一斉配信の誤送信によるメールアドレスの漏えいは、人的ミスによるセキュリティ事故の上位にあげられます。
GUARDIANWALL MailConvertでは、宛先(To,Cc)をBCCへ自動変換することで、誤送信による情報漏えいを阻止します。
BCC自動変換の実施有無(変換ルール)は、メールの宛先数や部門単位の制限など、運用に合わせ柔軟に設定いただけます。

Microsoft 365 / Google Workspace 利用時の添付ファイル送付&BCC自動変換も万全

Microsoft 365 / Google Workspace の「添付ファイルダウンロードリンク化※1」「添付ファイル暗号化」「BCC自動変換」も、GUARDIANWALL MailConvertが支援します。
リッチテキスト形式のメールにも対応可能です。

  • ※1
    クラウドサービスのみ利用可能

GUARDIANWALL MailConvert
機能詳細

  • 添付ファイルダウンロードリンク化
  • 添付ファイル暗号化
  • 固定パスワード
  • 強固なAES256bit方式による暗号化
  • 宛先BCC変換
  • マルチテナント
  • マルチリンガル(英語・中国語(簡体字)・タイ語・日本語)
  • マルチ構成
  • シングルサインオン
  • 人事情報連携
  • CSV取込みによる更新(ルール、グループ、ログインアカウント)
  • グループ管理

動作環境

評価

GUARDIANWALL
Mailセキュリティ

GUARDIANWALL Mailセキュリティ ロゴ
  • 評価期間 1ヶ月
  • 無償でご利用可能、機能制限なし
  • 正規版への切り替えは、キー入れ替えのみ
  • 評価お申し込みはフォームから

価格

GUARDIANWALL
Mailセキュリティ

GUARDIANWALL Mailセキュリティ 価格
  • 価格
  • 購入例