Webフィルタリング
GUARDIANWALL WebFilter

レピュテーションリスク

レピュテーションリスクとは、事件や事故を契機とした否定的な評価や評判により、その企業ブランドや信用が失墜する危険性のこと。
標的型攻撃により意図せず犯罪の加害者となってしまった場合だけでなく、SNS等への不用意な差別的、中傷的コメントを投稿してしまった場合も、社会的な信頼を失う可能性があり、インターネットを介する外部、内部の脅威への対策が重要となっている。

資料やカタログのダウンロードができます。