マネージドセキュリティサービス for FortiGate 40F

FortiGate機器の導入から運用監視に必要な機能を
マネージドサービスとしてワンパッケージで提供

FortiGate機器(UTM)向けの運用監視サービスです。
ゼロタッチ導入により、機器導入や交換時の負荷を省力化。導入後の運用監視はキヤノンMJグループの専属エンジニアが行い、アラートの発生や機器故障時に迅速な対応を提供します。

特長

ゼロタッチ導入

初期導入や交換時に、所定(サービス仕様をご参照)のネットワーク構成にてLANケーブルを結線のうえ電源をONにするのみ。
自動でコンフィグ情報を取り入れ、機器設定と運用監視サービスを開始します。

コンフィグ情報のクラウド管理

お客さまが使用するFortiGate機器のコンフィグ情報をクラウド環境で管理/保存をします。
機器交換時には保存されたコンフィグ情報からバックアップをすることが可能です。

設定変更と故障時の機器交換

Webフィルタリングやアンチウィルス、IPSの設定変更、故障時の機器交換は、本サービス専用のサポートセンターで受け付けのうえリモートで対応します。

機器監視とファームウェア・バージョンアップ

専用の運用監視基盤を用いて機器監視を常時実施し、アラート発生時にはご契約時お客さま連絡先に連絡します。
ファームウェア・バージョンアップが必要と当社が判断した場合は、サービス仕様に基づいてバージョンアップをリモートで実施します。

サービスイメージ

FortiGate 40F 向けに主要機能をリモートで提供

価格

製品・サービス名 初期費用 備考
マネージドセキュリティサービス
for FortiGate 40F
348,000円 初期費用は5年間のサービス契約
FortiGate40F
SecuritySuiteJL+FortiCloud 本体【MSS専用】5年
販売店へお問い合わせください SecuritySuiteJL+FortiCloudおよび先出しセンドバックによる5年間の製品保守付き
  • 上記料金には消費税は含まれておりません。
  • 本サービスの料金・仕様は予告なく変更になる場合があります。
  • 本サービスの対象となるFortiGate機器モデルは、FortiGate 40Fとなります。
  • 本サービスをご契約いただくにあたり、専用のFortiGate機器品目と組み合わせて同時にご購入いただく必要があります。
  • 既に導入済みのFortiGate機器やサービス対象外の機器モデルへのサービス提供はできません。
  • FortiGate機器の製品保守と本サービスを含め、5年間一括契約となります。
  • 別途記載、サービス利用時における機器設置方式と環境条件・留意事項をご了承のうえご契約ください。ネットワーク環境を変更する必要があります。

機器設置方式と環境条件・留意事項

機器設置方式

NATモード + バーチャルワイヤペア

環境条件

  • DHCP環境である必要があります。
  • インターネット回線およびブロードバンドルーターはお客さまにてご用意ください。
  • ブロードバンドルーターのLANポートの空きが2つ必要となります。
  • FortiGate機器配下にHubまたはSwitchが必要となります。

留意事項

  • 本サービスをご利用の場合、FortiGate機器の拠点間VPNおよびリモートアクセスは利用不可となります。
  • 既存ネットワーク環境の変更(配線の差し替えなど)が必要となります。
  • ブロードバンドルーター付随の無線機能をご利用の場合、無線接続によるインターネットアクセスはFortiGate機器のセキュリティ対象外となります。
  • HTTPS通信における「SSLディープインスペクション」機能を有効にする場合、サポートセンターへお問い合わせのうえ、ご利用いただく各端末への証明書インストールはお客さまにて実施していただきます。