ネットワーク脅威可視化
RSA NetWitness Network

守りのカギは早期発見、内部拡散をくいとめる

内部ネットワークに何が起こっているのか、感染端末からどのような通信が発信され、漏洩した情報はどのファイルなのか。
攻撃パケットは正規の通信に見せかけてネットワーク内部に侵入します。
自社の環境を襲うサイバー攻撃をいち早く発見し、被害が発生することをくいとめることが大切です。

ネットワークパケットを取得し
独自のメタデータを付け保管

RSA Netwitness Networkは、ネットワークパケットの解析効率を大幅に向上させます。
セキュリティアナリストの解析を強力にサポートすることで、既存のセキュリティツールをすり抜けて組織内に侵入した脅威を発見します。

大容量、かつ高負荷となる解析処理をすることを前提にした設計により、他社の追随を許さない高速検索を実現しています。

インシデントを水際でとらえる
スレットハンティングサービス

パケット解析専門のアナリストが、お客様のパケットを解析します。

アルゴリズムに基づき脅威を検出するセキュリティツールには機械的な抜け道がありますが、人間の認識能力を背景とするパケット解析サービスにはそれがありません。

既存の対策に、セキュリティアナリストによる高度な解析を組み合わせる事で、セキュリティ機器をすり抜けて侵入してきた攻撃を水際で捉える事が出来ます。

関連情報

脅威を見つけ出すスレットハンティングとは?