不正接続検知・遮断ソリューション NetSkateKoban

稼働環境

NetSkateKobanマネージャー/コンソールの対応OS・対応データベースならびに推奨サーバー・スペックをご覧いただけます。

NetSkateKoban対応環境・サーバー構成モデルケース

対応OS

製品・OS Windows 7
(※1)
Windows
8.1/10
(※1)(※4)
Windows
Server
2008
/2008R2
(※2)
Windows
Server
2012
/2012R2
(※4)
Windows
Server
2016
(※4)
Linux
(※3)
NetSkateKoban マネージャ (※5)
NetSkateKoban コンソール -
  • ※1
    32bit バージョンおよび64bit バージョンに対応しています。
  • ※2
    x86 版および x64 版に対応しています。
  • ※3
    「NetSkateKoban Ver.4 Q&A集」、1-37をご覧ください。外部のサイトへ(メーカーのページを表示します)
  • ※4
    Ver4.6から対応します。
  • ※5
    Ver4.6まで対応します。
  • NetSkateKobanマネージャは、仮想サーバ環境(VMWare ESXi 4.0/4.1/5.0/5.1/5.5/6.0/6.5/6.7)上の上記 OS 上での動作をサポートしています。ただし、仮想化環境自体の設定や仕様上の制限による障害、およびパフォーマンスに依存する障害のお問い合せにつきましては、サポート対象外となります。

対応データベースシステム

Microsoft SQL Server 2008/2012(※1)/2016(※1)[Enterprise、Standard、Workgroup版]
PostgreSQL 8.3/9.3(※1)/9.4(※1)/9.5(※1)/9.6(※1)/10.4 ~ 10.9(※2)

  • ※1
    Ver. 4.6から対応します。
  • ※2
    Ver. 5.2から対応します。

サーバ、コンソールマシン推奨構成モデルケース(※1)

タイプ 監視対象
端末数
NetSkateKoban
マネージャ
NetSkateKoban
コンソール
大規模 10,000台

20,000台
(※2)
CPU:インテルXeon Silver 4108 プロセッサ 1.80~3.0(Turbo)GHz(8 コア、16 スレッド)(※3)
メモリ:16 Gbyte
ハードディスク:1Tbyte 以上(※5)
CPU:インテルCore i プロセ ッサ Core i5-8400 2.80 GHz(6 コア、6 スレッド)
メモリ:4 Gbyte
ハードディスク:250Gbyte以上
ディスプレイ:1280 x 1024以上の解像度(※6)
中規模 3,000台

10,000台
CPU:インテルXeon プロセッサ E3-1220 v6 3.0 ~ 3.5(Turbo)GHz(4 コア、 4 スレッド)(※3)
メモリ:8 Gbyte
ハードディスク:500Gbyte 以上(※4)
小規模 3,000台
以下
CPU:インテルPentium プロセッサ G4560 3.5 GHz(2 コア、4 スレッド)(※3)
メモリ:4 Gbyte
ハードディスク:250Gbyte 以上(※4)
CPU:インテル Core i プロセッサ Core i5-8400 2.80 GHz(6 コア、6 スレッド)
メモリ:4 Gbyte
ハードディスク:250Gbyte以上
ディスプレイ:1280 x 1024以上の解像度(※6)
  • ※1
    表中のマシンのスペックは、2018年11月現在において一般的に入手できるラックマウント型サーバやデスクトップPCのハードウェアをモデルとしています。
  • ※2
    監視対象端末数が20,000台を超える場合は、システム構成について営業窓口までご相談ください。
  • ※3
    デスクトップ型のマシンをご利用の場合には、同等の性能以上のインテルCore iプロセッサで問題ありません。
  • ※4
    HDD の障害に対応するために、ミラーリング(RAID1)以上の構成をお勧めします。
  • ※5
    HDD のパフォーマンス向上と障害に対応するために、ディスクアレイ(RAID5)以上の構成をお勧めします。
  • ※6
    より高い解像度のモニタを利用することをお勧めします。

資料やカタログのダウンロードができます。