WAF(Webアプリケーションファイアウォール) SiteGuard

SiteGuardは、Webサイト改ざんやWebアプリケーションのぜい弱性を狙うサイバー攻撃を防御するWAF(Web Application Firewall)ソフトウェアです。

Webアプリケーションを狙う攻撃に特化しており、簡単なインストールと手間のかからない運用で、従来型のファイアウォールや不正侵入検知(IDS/IPS)では防御しきれない高度なサイバー攻撃からWebサーバーを守ります。SiteGuardシリーズの特徴は3つあります。専門家が認めた高い防御性能、チューニング済みの攻撃パターンファイルの標準搭載、純国産で日本語に完全対応している点です。

概要図

WAF

こんな課題を解決

  • 公開WEBサーバー、システムのセキュリティを保ちたい。
  • 外部の新しい攻撃からWEBサーバー、システムを守りたい。
  • 必要最低限なコストでセキュアなシステム環境を構築。

特長

高い防御性能

SiteGuardはIT専門誌が行った比較検証で高い防御性能を発揮しました。初期状態ですべての攻撃を検知したほか、過剰検知もありませんでした。

チューニング済みのシグネチャ

SiteGuardの高い防御性能を支えるシグネチャはあらかじめチューニング済み。自動更新されるため、常に新たな脅威に対応できます。

日本語完全対応

管理画面やアラート内容、マニュアルはすべて日本語。サポートももちろん日本語で応対し、万一のトラブルもスピーディーに解消します。

機能

防御機能

SiteGuardシリーズの防御機能の中心となるトラステッド・シグネチャ検査、カスタム・シグネチャ検査のほか、パラメータ検査、セッション管理、クッキー保護などの機能を複数併用して防御を多重化し、Webサイトの安全性を確保します。

管理機能

アラート機能と検出メッセージ機能、ログ管理機能などを備えており、通知メールやエラーメッセージはすべて日本語に対応しています。

SiteGuardシリーズの機能一覧

ホスト型WAF「SiteGuard Server Edition」とゲートウェイ型「SiteGuard Proxy Edtion」が対応します。

ラインナップ

SiteGuardシリーズには2種類のラインナップがあります。Webサーバーに共存させるホスト型WAFの「SiteGuard Lite」と、ネットワークに独立して設置するゲートウェイ型WAFの「SiteGuard」です。ネットワーク環境や要件にあわせて選択できます。

SiteGuardの強み

関連製品・オプション

「SiteGuard」シリーズの年間サポートサービスの内容

テクニカルサポートのご提供
製品・サービスに関するテクニカルサポートについて、ジェイピー・セキュア社のサポートデスクをご利用いただけます。お電話またはE-Mailでのお問い合せに対応しています。
トラステッド・シグネチャのご提供
ウェブアプリケーションに対する攻撃を防御するためのシグネチャ(定義ファイル)のアップデートサービスがご利用いただけます。
最新のソフトウェアパッケージのご提供
製品の機能追加・改善、修正等が施された最新のバージョンのソフトウェアをご利用いただけます。お客さま専用のユーザーID・パスワードにより、ダウンロードページより取得が可能です。

WAFとは

資料やカタログのダウンロードができます。