LX-D5500 | 仕様

基本仕様

印刷方式 インクジェット方式
解像度 1200×1200dpi
インク種類 染料
インクタンク 各色240ml(各色独立型)※1※2
  • プリントヘッドの品質を維持するため、使用済みインクタンク内には使用できないインクが残ります。
プリントヘッドノズル数 BK/C/M/Y×各5,030ノズル(有効印字ノズル数)計20,120ノズル
印字速度 最速200mm/秒※3※4
ファーストプリント 10秒(事前クリーニングを除く。環境によって異なる場合があります。)
使用可能用紙 キヤノン カラーラベルプリンター専用紙
使用可能用紙サイズ※5 25.4~120mm
  • オートカッターユニット装着時 25.4~120mm
長さ 6.0~500mm※12
  • オートカッターユニット装着時 38.1~500mm
印字可能領域 最大幅:105.9mm(デフォルト)、106.3mm(AISモードOFF時※6
最大長:497mm※13
印字余白(用紙搬送方向に対して) 先端余白 1.5mm
後端余白 1.5mm
左右余白※7 2.7mm(デフォルト)、2.5mm(AISモードOFF時※6
用紙厚 厚さ:0.145mm~0.255mm
給紙可能用紙タイプ ロール紙、ファンフォールド紙
ロール紙最大外径 直径200mm以内(巻芯径:76.2±1.0mm)※8
インターフェース USB2.0 Hi-speed、1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
拡張インターフェース RS-232C(外部機器接続用、D-SUB 9ピン)※9
プリンタードライバー対応OS
  • Windows 10(32bit/64bit)
  • Windows 8.1(32bit/64bit)
  • Windows 8(32bit/64bit)※10
  • Windows 7(32bit/64bit)
  • Windows Vista(32bit/64bit)
  • Windows XP(32bit/64bit)
  • Windows Server 2016(64bit)
  • Windows Server 2012(64bit)
  • Windows Server 2008(32bit/64bit)
  • Windows Server 2003(32bit/64bit)
(各⽇本語版)
  • 動作確認
電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 動作時 233W(最大)
オートカッターユニット装着動作時 268W(最大)
スリープ状態 8W以下
稼動音 55dB以下
関連規格 クラスB情報技術装置(VCCIクラスB)、RoHS対応※14
外形寸法(横幅×奥行×高さ) 386×570×394mm
  • オートカッターユニット装着時 386×687×394mm
本体質量 約25kg(インクタンクを除く)
  • オートカッターユニット装着時 約29kg(インクタンクを除く)
動作環境 動作保証範囲:温度:5℃~35℃、湿度:10%~90%(ただし結露なきこと)
性能保証範囲:温度:15℃~30℃、湿度:10%~80%(ただし結露なきこと)
出力枚数の目安 3万枚/月(4×3インチラベル使用、印字密度各色7.5%の場合)
推奨パソコンスペック OS:Windows 7
CPU:Core i5 3.3GHz相当以上
メモリー:4.0GB以上
本体耐久 600万枚(4×3インチラベル使用、印字密度各色7.5%の場合)※11
無償保証期間 1年間(訪問修理)
  • ※1
    本体初期同梱インクタンクは初期動作用です(容量:105ml)。本体と同時に別途インクタンクのご購入をおすすめします。
  • ※2
    1インクタンクあたりの出力可能枚数(参考値):約45,000枚(4x3インチラベル使用、印字密度7.5%、100枚×50Job/日の場合)
  • ※3
    印字速度は、ご使用になるデータ内容やプリンターのオートクリーニング制御のタイミングにより異なります。光沢ラベルの場合は最速100mm/秒となります。可変データを印刷する場合、プリンタードライバーで紙面予備吐機能をOFFに設定すると、印刷時間が長くなる場合があります。(紙面予備吐機能とは:印字中に極微量のインクを用紙面に吐出することによりプリントヘッドのインク固着を避ける機能。初期設定はON)
  • ※4
    オートカッターユニット装着時に濃度の高い画像を出力すると、画像不良が発生する場合があります。その場合は印字速度を100mm/秒に固定してご使用ください。
  • ※5
    詳細は、「カスタムサイズ用紙の作成について」をご参照ください。400.1mm~500mmの用紙に印刷するためには、プリンタードライバー、ファームウエアを最新のバージョンにアップデートしてください。
  • ※6
    AIS(Auto Image Shifter)モードとは:特定のノズルへの負荷を分散し、ヘッドの交換頻度をできるだけ延ばすためのモード。通常はON状態での使用をお勧めします。
  • ※7
    ラベル紙をご使用の場合は、ラベル上紙の左右端から各1.5mm以上の余白が必要です。
  • ※8
    用紙幅105mm以上の白PETラベルをご使用の場合は、直径160mm以内となります。
  • ※9
    プリンター本体にRS-232Cの端子が上下に2つありますが、上部端子は将来拡張用です。
  • ※10
    最新のプリンタードライバーは、キヤノンホームページよりダウンロードしてご利用ください。
  • ※11
    定期消耗部品を除いた場合の本体/オートカッターユニット耐久値。耐久の数値は参考値であり、使用環境により異なる場合があります。
  • ※12
    LX-D5500プリンタードライバー V1.22(BJI-P511Mインク用)をご使用の場合、「ユーザー用紙サイズ設定」の用紙長さの設定範囲は400mmまでとなります。
  • ※13
    LX-D5500プリンタードライバー V1.22(BJI-P511Mインク用)をご使用の場合、「印字可能領域」の最大長は397mmとなります。
  • ※14
    当製品は2019年7月22日メーカー出荷からRoHS指令(特定10物質)に対応しています。
  • 記載の内容に関しては、将来予告なく変更する場合があります。記載の内容は、2019年7月現在のものです。
  • 本プリンターの搬入設置には、ユースウエアサービスをご利用ください。詳細は保守サービスのページをご参照ください。
  • 本プリンターを安心してご利用いただくために、保守サービスの締結をおすすめします。詳細は保守サービスのページをご参照ください。
  • 本商品ならびに関連する消耗品、サービス役務につきましては、別途消費税がかかりますので、ご了承ください。
  • 本プリンターには、インターフェースケーブル、用紙は付属しておりません。別途ご購入ください。
  • 記載の印刷スピードは、当社プリンターテスト環境下におけるものです。お客さまの使用環境に応じて変動します。
  • 印刷する画像データの内容、用紙の種類によっては、色の再現範囲や発色などが異なるため、ご希望の色味が得られない場合があります。
  • 本プリンターの用紙・インクは、時間の経過と使用・保存状態により変色・退色する場合があります。
  • 本プリンターは黒またはグレーのみの画像データやモノクロ印刷を指定した場合でも、カラーインクを使用する場合があります。
  • プリンタードライバーのカラーバランスまたは濃度設定により色を濃くした場合、インクが滲む場合があります。
  • 本体購入時に同梱しているインクタンクは初期動作用です。本体と同時に、別途インクタンクのご購入をおすすめします。
  • 本プリンターは印刷品質の維持・安定のため、オートクリーニング機構により電源投入時および印刷中などに、定期的にインク全色の強制吐出を行います。
  • 本プリンターの保守サービスのために必要な補修用性能部品の最低保有期間は、商品の打ち切り後7年間です。(補修用性能部品とは、その商品の機能を維持するために必要な部品です)
  • 消耗品(用紙、インクタンク、メンテナンスカートリッジ)は、無償保証の対象外です。
  • Microsoft、Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

外形寸法図

  • 設置スペースは十分おとりください

正面

  • メンテナンスカートリッジドアオープン時

側面

  • ロール紙カバー、インクタンクドアオープン時

上面

  • ロール紙カバー、インクタンクドア、メンテナンスカートリッジドアオープン時

消耗品はキヤノン標準品のご使用をお薦めします

キヤノン標準の消耗品(用紙、インク)は、キヤノンカラーラベルプリンター専用に開発されています。プリンターの性能を維持し、安定して使用いただくため、キヤノン標準消耗品のご使用をお薦めします。標準品以外の消耗品の使用は、プリンター本体への悪影響やプリント品質の低下などプリンター本来の性能を発揮できない場合があります。また標準品以外の消耗品ご使用に起因する不具合への対応については、保守契約または無償保証期間内であっても有償となります。なお標準品以外の消耗品を使用する場合は、保守契約を締結できませんのでご留意ください。(但し標準品以外のすべての消耗品が必ず不具合を起こすことを断定しているわけではありません)