ラベル作成ソフト(LX 740 / 760 / 760RF用)ラベルPro-1

簡単ラベル作成ソフト

写真:ラベル Pro-1

付属のテンプレートや各種マークなどを利用して、完成度の高いラベルを編集・デザイン可能。データベース差込やバーコード作成機能を搭載したラベル作成ソフトの定番です。

標準小売価格:198,000円(税別)

簡単操作と高機能を兼ね備えたラベルデザイン機能

写真:ラベルデザイン画面

きめ細かな文字制御を可能にする文字レイアウト機能や、多彩な図形作成で思い通りのラベルをデザイン。決められた枠に文字列を収納できる「枠サイズ優先機能」、文字サイズ、字間、行間を厳密に指定できる「文字サイズ優先機能」で多彩で自由な文字列レイアウトが可能。また、四角・円・楕円・線などの図形オブジェクトの作成をサポート。それぞれの図形は0.01mm単位で実線の設定が可能。枠線の塗りつぶし機能や色の個別指定、グラデーションの指定など多彩な加工が可能です。

警告マークやイラスト、マークなどの画像データを約500搭載

商品のPLや荷送ラベルなどに必要な警告・注意マーク、銘版などに必須のJISマークなどイラスト画像データを約500種類搭載。

ラベルに必要不可欠なバーコード生成機能

写真:バーコード生成画面

バーコードオブジェクトでは、主要なバーコードをサポートし、バーコードを使用してのナンバリングも可能。さらに、最新の2次元バーコードもサポートしています。

対応バーコード種類
JAN8 / 13、ITF、NW7、Code39、Code128、UPC-A / UPC-E、UCC / EAN128、郵便番号カスタマバーコード
対応二次元コード種類
QRコード、MicroQRコード、MAXIコード、PDF417

差し込み機能による効率的なラベル発行

写真:ラベル発行画面

Microsoft ExcelやMicrosoftAccessなどの表計算ソフトやデータベースから、項目や画像をラベル面に差し込み配置が可能。商品ラベルやポップラベルなど、一度に多量のラベルを発行する際に最適。利用可能なデータ形式は、Access / PARADOX / dBASEのデータベースファイル、Excelのワークシート、CSV形式のテキストファイルです。ODBC・DAO・BDEをサポートすることで、市販のほとんどのデータベースからの読み込みが可能。差込みデータは、文字オブジェクト同様多彩な加工機能を利用できます。さらに、色差込機能により、商品アイテムや仕向地ごとに色分けしたラベルを作成・発行することが可能です。

独自のラベル管理・運用機能をサポート

多量に作成されたラベルを、ファイル単位で管理・運用できるラベルライブラリー機能を搭載。作成したラベルをラベルライブラリーに登録し、検索・抽出を行うだけで、ラベルの再利用が簡単にできます。さらに、作成したラベルをテンプレートとして登録しておけば、すばやく呼び出し、必要に応じて修正を加えるだけで、短時間でラベルの発行が可能です。

主な機能一覧

動作環境

対応OS 日本語 Microsoft Windows 7(32bit / 64bit) / Windows Vista(32bit / 64bit) / Windows XP(32bit / 64bit) / Windows 2000
メモリー お使いのOSが推奨するメモリー
推奨CPU Celeron500MHz以上
HDD 約200MB(画像インストール時)
ディスプレイ 800×600ドット以上
256色以上(16ビットフルカラー推奨)が表示可能なカラーディスプレイ
対応機種 LX 740 / LX 760 / LX 760RF

後継商品

このページのトップへ