TR703a | ネットワーク/モバイル連携

接続もかんたん、用途によって使い分けられる
「Wi-Fi(無線LAN)/有線LAN」対応

オフィスの配置やビジネススタイルに応じた有線・無線のネットワークの構築が可能。ダイレクト接続モードを使えば無線LAN機能の付いたスマートデバイスからアクセスポイント(無線LANルーター)なしでもワイヤレスでプリントすることができます。設置スペースが自由なので、閉店後の接客スペースなど、幅広い場所でのプリント作業が可能です。

  • Wi-Fiと有線LANは、同時に使用できません。

多様なプリンターを一括管理する「SNMP」

各デバイスのMIBから情報を取得できることによりオフィス内に多種類のプリンターが混在していても、ステータスの把握や簡易な設定変更をひとつのツールで管理できます。例えば消耗品の残量情報などを一覧で把握しておけば、買い過ぎなどの無駄なコストを抑えることができます。

  • SNMP:Simple Network Management Protocol
  • MIB:Management Information Base
図:無線LAN

スマホ/タブレットからビジネスデータをプリント。
多様なファイル形式に対応したスマホアプリ「Canon PRINT Inkjet/SELPHY」

無料アプリ「Canon PRINT Inkjet/SELPHY」を使えば、スマホやタブレットの写真はもちろん文書も直接プリントできます。またクラウドのデータをプリントすることも可能です。インターフェースが見やすくなって、さらに操作性が向上しました。TOP画面上部のバナーから、役立つ情報やお知らせも見ることができます。

ロゴ:Canon PRINT Inkjet

対応端末:iOS 14.0以降/Android OS 6.0以降

図:スマホ/タブレットからWi-Fiプリント
バナー:「Canon PRINT Inkjet」は無料でダウンロードできます! App StoreまたはGoogle Playからそれぞれダウンロードいただけます。

■スマホ/タブレットでご覧になっている方はこちら

  • アイコン:App store

    iOSをご利用の方はこちら

  • アイコン:Google play

    Android OSをご利用の方はこちら

■PCでご覧になっている方はこちら

スマホ/タブレットでQRコードを読み取ってください。

  • QR:App store

    iOSをご利用の方はこちら

  • QR:Google play

    Android OSをご利用の方はこちら

iOS/Android端末と接続するだけ。
「AirPrint」/「Mopria®

プリンターをiOS/Android端末と接続するだけで、すぐにプリントを行うことができます。プリンタードライバーは不要です。

ビジネス情報をクラウドで共有。社員間の情報格差をフラットにする「クラウドリンク」

Google Drive、OneDrive、boxなどの様々なクラウドストレージサービスと連携。スマホ、タブレットからクラウドサービスに保存しているデータのプリントが可能です。

  • スマホアプリ「Canon PRINT Inkjet/SELPHY」経由のプリントとなります。