ビジネスインクジェットプリンターPIXUS MX923ユーザビリティ

PIXUS MX923 ファクス&ADF搭載、多機能ビジネスモデル。

用途で選べる経済的な独立インク

生産性&経済性に優れた「特大容量の文字ブラック(顔料)」対応

インクを無駄なく使える独立インクタンクシステムを採用。しかも、標準タイプ(BCI-350/351)と大容量タイプ(BCI-350XL/351XL)を用意。大容量インクを活用すればコストとインクタンクの交換頻度を軽減できます。さらにモノクロ出力が多いビジネスには、特大容量の顔料ブラックインク(BCI-355XXLPGBK)がおすすめ。よりいっそうのコスト削減に貢献します。また、インクタンクの交換も前面から容易に行えます。高精度な光学式インク残量検知機能も備えているので、インクが残り少なくなるとパソコンの画面上でお知らせします。

普通紙 A4 モノクロ インクコスト(税別)

普通紙 A4 モノクロ BCI-351XL/BCI-355XXLPGBK(特大容量) 約2.7円
BCI-351XL/BCI-350XLPGBK(大容量) 約3.1円
BCI-351/BCI-350PGBK(標準) 約3.9円

かんたん操作の「新デュアルファンクションパネル」

使いたい機能に合わせて表示が変わる

コピーやファクスなど、使いたい機能に合わせてキーの表示を切り替えてくれる新デュアルファンクションパネルを搭載。役割ごとにグルーピングしたボタンやファンクションキーによるスムーズな使いやすさに加え、操作可能なキーがブロック単位で点灯し、さらに使用できるキーのみ点灯するので迷わず操作が可能。大型キーや視認性の高い3.0型の大型液晶モニターとあいまって、より快適な操作性を実現します。

新デュアルファンクションパネル

大きくて見やすい「3.0型液晶モニター」

多彩な機能の中から、やりたいことにスムーズにたどりつけるよう、大きくて見やすい3.0型の液晶モニターを搭載。わかりやすいグラフィカルなアイコンと、判読性の高いフォントで文字の視認性も向上。さらにコピーやフォトプリントなど、よく使われる機能については、少ないステップで完了できるシンプル操作を可能にしています。

最大250枚の大量給紙もできる便利な
「前面2段カセット給紙」

A4普通紙最大250枚の給紙により、大量印刷と用紙の補給の手間が省けます。用紙のセットが前面から可能なので、用紙セットがスムーズ。2種類の用紙を同時にセットできて、写真や文書などプリントの度に用紙の入れ替えをする手間がいりません。カセットも、1段ずつ外せます。また、レーベルプリント時に必要なディスクトレイがカセットの裏に収納可能です。

ダイレクトプリント

ワイヤレスで直接プリントできる「PictBridge(Wireless LAN)」

Wi-Fi標準対応なので、同じく対応デジタルカメラからワイヤレスでもダイレクトプリントが可能です。

差し込むだけでプリントできる「USBフラッシュメモリーダイレクト」

USBフラッシュメモリーを差し込むだけで、デジタルカメラで撮影した画像(jpeg/tiff)を直接プリントすることが可能です。

環境にも配慮した「ECO設定」

ピクサス本体で各種「ECO設定」ができます。ホーム画面から「ECOアイコン」を選び、コピー/プリント時に有効にすると自動的に両面コピー/プリントされるので、紙資源の節約に貢献できます。

このページのトップへ