MAXIFY/Gシリーズ/GXシリーズ | 測定環境について

ホームページ内の印刷コスト・印刷スピード・コピースピード・スキャンスピードについて

  • ビジネスインクジェットプリンターホームページに記載している印刷コスト(A4普通紙のインクコスト)は「家庭用インクジェットプリンターの印刷コスト表示に関するガイドライン」〈社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)制定〉に従って表記を行っています。(Gシリーズ/GXシリーズ除く)
  • ビジネスインクジェットプリンターホームページに記載している印刷コスト(写真のインク・用紙合計コスト)の測定環境は、「ISO/IEC 29103」(測定画像)で測定し、キヤノン独自の測定方法で算出しています。
    対象機種:G7030 / G6030 / G5030 / G3360、用紙:L判写真用紙
  • ビジネスインクジェットプリンターホームページに記載しているプリントスピード、コピースピードの数値は、すべて当社測定環境下における参考値(2021年4月13日現在)であり、あくまでも目安となる数値です。
  • 印刷コスト、プリントスピード、コピースピードの数値は、印刷する際の諸条件(原稿、使用頻度、気温、湿度、プリンタードライバーの設定やバージョン、使用するアプリケーションまたはコピー時の設定など)によって異なります。
  • インク残量が少なくなった状態においては、プリントヘッドの保護のため、プリントスピードが通常時よりも遅くなります。
  • キヤノンは測定には公正を期しております。

印刷コスト測定環境

写真の印刷コスト(インク・用紙合計コスト)
測定画像 <L判/A4> 画像データ1:ISO/IEC 29103、<A3ノビ> 画像データ2:A3ノビ フチあり画像 ISO/JIS-SCID N2
測定方法 キヤノンオリジナル※1
ドライバー設定
ドライバー設定
デフォルト設定
フチなし全面印刷
ON
使用アプリケーション/設定

[G7030 / G6030 / G5030]
Windows 7 標準搭載 画像の印刷
L判:フルページ写真


[G3360]
L判:Windows 10 標準搭載 Windows フォト

PC環境

[G7030 / G6030 / G5030]
使用OS:Microsoft 日本語 Windows 7


[G3360]
使用OS:Microsoft 日本語 Windows 10

普通紙のインクコスト
測定画像 画像データ1 A4カラー文書 ISO/IEC 24712(複数文書の連続印刷) 画像データ2 A4モノクロ文書 ISO/IEC 19752
測定方法 国際標準 ISO/IEC 24711※2
[Gシリーズ/GXシリーズ] キヤノンオリジナル
使用用紙/ドライバー設定 使用用紙:普通紙
ドライバー設定:普通紙設定時のデフォルト設定、
モノクロ測定時は「モノクロ印刷」をON
フチなし全面印刷:OFF
使用アプリケーション

[G7030 / G6030 / G5030 / G1310 / GM4030 / GM2030 / MB5430 / MB5130 / MB2730 / MB2130 / iB4130]
Adobe Reader


[GX7030 / GX6030 / G3360]
Adobe Reader DC

PC環境

[G7030 / G6030 / G5030 / G1310 / GM4030 / GM2030 / MB5430 / MB5130 / MB2730 / MB2130 / iB4130]
使用OS:Microsoft 日本語 Windows 7


[GX7030 / GX6030 / G3360]
使用OS:Microsoft 日本語 Windows 10

  • ※1
    写真のインク・用紙合計コストは、「ISO/IEC 29103」(測定画像)で測定し、キヤノン独自の測定方法で算出しています。また、算出はL判写真のみとなります。
  • ※2
    普通紙のインクコストは「家庭用インクジェットプリンターの印刷コスト表示に関するガイドライン」〈社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)制定〉に従って表記を行っていますので、その計算に必要な印字可能枚数はA4普通紙文書の印字可能枚数の国際標準規格「ISO/IEC 24711」(測定方法)および「ISO/IEC 24712」「ISO/IEC 19752」(測定画像)で測定しています。
  • Gシリーズ/GXシリーズの印字可能枚数は、A4カラー文書ISO/IEC24712 とA4モノクロ文書ISO/IEC19752を使用し、キヤノン独自の測定方法で算出したものです。印字可能枚数は、はじめてプリンターをご使用になる際に充填したインクボトルではなく、2回目以降に充填するインクボトルを使用して算出しています。
  • 写真用紙(L判)の印刷コストは、インクコストと用紙コストを合計した数値です。また、普通紙の印刷コストは、インクコストのみの数値です。
  • 印刷コストはプリンター同梱の初期セットアップ用ではなく2回目以降に取り付けたインクタンクを使用して算出しています。
  • ヘッドの保護および印刷品質を良好に保つため、印刷時に定期的に各色インクは消費されます。

消耗品の価格について

ビジネスインクジェットプリンターホームページ内に掲載している印刷コストの価格は、下記の消耗品価格を使用して算出しています。記載価格は、2021年4月13日現在のキヤノンホームページ内の「キヤノン オンラインショップ」の掲載価格(税込)です。記載価格は、印刷コスト算出基準を明確にするために記載するものであり、販売店の価格を拘束するものではありません。

1:インクカートリッジ価格

商品名 入数 価格(税込)
インクタンク PGI-2300XLBK ブラック(大容量) 1 4,730円
インクタンク PGI-2300XLC シアン(大容量) 1 2,409円
インクタンク PGI-2300XLM マゼンタ(大容量) 1 2,409円
インクタンク PGI-2300XLY イエロー(大容量) 1 2,409円
インクタンク PGI-2300BK ブラック 1 2,310円
インクタンク PGI-2300C シアン 1 1,408円
インクタンク PGI-2300M マゼンタ 1 1,408円
インクタンク PGI-2300Y イエロー 1 1,408円
インクタンク PGI-1300XLBK ブラック(大容量) 1 3,850円
インクタンク PGI-1300XLC シアン(大容量) 1 1,969円
インクタンク PGI-1300XLM マゼンタ(大容量) 1 1,969円
インクタンク PGI-1300XLY イエロー(大容量) 1 1,969円
インクタンク PGI-1300BK ブラック 1 1,705円
インクタンク PGI-1300C シアン 1 902円
インクタンク PGI-1300M マゼンタ 1 902円
インクタンク PGI-1300Y イエロー 1 902円
インクボトル GI-390BK 1 1,892円
インクボトル GI-390C 1 1,232円
インクボトル GI-390M 1 1,232円
インクボトル GI-390Y 1 1,232円
インクボトル GI-30PGBK 1 2,310円
インクボトル GI-30C 1 1,540円
インクボトル GI-30M 1 1,540円
インクボトル GI-30Y 1 1,540円
インクボトル GI-31PGBK 1 1,980円
インクボトル GI-31C 1 1,540円
インクボトル GI-31M 1 1,540円
インクボトル GI-31Y 1 1,540円
インクボトル GI-36BK 1 4,730円
インクボトル GI-36C 1 6,160円
インクボトル GI-36M 1 6,160円
インクボトル GI-36Y 1 6,160円

印刷スピード・コピースピード測定環境

普通紙のプリントスピード・コピースピード
測定画像 画像データ3 国際標準 ISO/EC 24734、24735、29183、17629:※1(PDF文書もしくはWord/Excel/PDF 複数文書の連続印刷)
測定方法 国際標準 ISO/IEC 24734、24735、29183、17629:※1
(PDF文書もしくはWord/Excel/PDF 複数文書の連続印刷)
使用用紙/ドライバー設定 ドライバー/コピー設定:普通紙設定時のデフォルト設定
フチなし全面印刷:OFF
使用アプリケーション

[G1310 / MB5430 / MB5130 / MB2730 / MB2130 / iB4130]
Microsoft Word/Microsoft Excel/Adobe Reader


[G7030 / G6030 / G5030 / GM4030 / GM2030]
モノクロ:Microsoft Word/Microsoft Excel/Adobe Reader DC
カラー:Microsoft Word/Microsoft Excel/Adobe Reader


[GX7030 / GX6030 / G3360]
Microsoft Word/Microsoft Excel/Adobe Reader DC

PC環境

[G1310 / MB5430 / MB5130 / MB2730 / MB2130 / iB4130]
使用OS:Microsoft 日本語 Windows 7


[G7030 / G6030 / G5030 / GM4030 / GM2030]
使用OS(モノクロ):Microsoft 日本語 Windows 10
使用OS(カラー):Microsoft 日本語 Windows 7


[GX7030 / GX6030 / G3360]
使用OS:Microsoft 日本語 Windows 10

  • ※1
    ISO/IEC 24734、24735、29183、17629:は標準設定のプリントおよびコピー速度の測定方法です。普通紙プリントスピードはISO/IEC 24734 Office Category Test 片面印刷 ESATおよびISO/IEC17629:片面印刷 FPOT Readyの平均値です。普通紙コピ-スピードはISO/IEC 29183 sESAT/sFCOT の平均値です。普通紙ADFコピースピードはISO/IEC 24735 General Performance Test 片面印刷ESATの平均値です。sESAT/ESATは1セット目の印刷時間は除きます。スピードのサマリーレポートについては、各機種の仕様ページをご覧ください。

ADFスキャンスピード測定環境

  測定環境
測定画像 A4カラー文書 ISO/IEC 24735
PC環境

[MB5430 / MB5130 / MB2730 / MB2130 /G7030 / GM4030]
使用OS:Microsoft 日本語 Windows 7
インターフェイス:クロスケーブル
使用アプリケーション:Adobe Reader


[GX7030 / GX6030]
使用OS:Microsoft 日本語 Windows 10
インターフェイス:クロスケーブル
使用アプリケーション:Adobe Reader DC

  • ADFスキャンスピードはISO/IEC 17991:2015 "ADF Productivity Measurement" test, scESAT30secAの平均値です。測定に使用するプリンターで印刷した、PDF測定チャート4枚を1セットとして使い、ADFスキャンの1セット目スキャン後の30秒を超える最低セット数のスキャンに要する時間から、分毎の連続スキャン枚数を計算しています。(1セット目のスキャン時間は除く)
  • ADFを用いたScan to network folderスピードはISO/IEC 17991:2015 "Scan to Network Folder Productivity Measurement" test scEFTP30secFの平均値です。測定に使用するプリンターで印刷した、PDFチャート4枚を1セットとして、ADFスキャンの1セット目後の30秒を超える最低セット数を合わせた全セット分のチャートをスキャン完了し、PDF生成したファイルをネットワークフォルダーに保存するまでに要する時間を測定する。その時間から1分間あたりの枚数を計算しています。
  • ADFスキャンスピードおよびADFを用いたScan to network folderスピードはシステム環境、使用するインターフェイス、使用するソフトウエア、原稿の内容等により異なります。
  • ADFから原稿のスキャンを連続で行う場合、ADFモーターの昇温を防ぐために、動作中に一旦停止する場合があります。

スキャンスピード測定環境

   
測定画像 A4カラー文書 ISO/IEC 29183 Target-A
PC環境

[G7030 / G6030 / G3310 / GM4030]
使用OS:Microsoft 日本語Windows 7
ソフトウエア:ScanGear(Canon IJ ScanUtilityから起動)
ドライバー設定:輪郭強調 ON


[GX7030 / GX6030]
使用OS:Microsoft 日本語 Windows 10
使用アプリケーション:Adobe Reader DC

  • スキャナードライバーのスキャンボタンをクリックしてから、スキャン状況を示すプログレスバーの表示が消えるまでの時間。
  • 測定データは、上記環境下での実測値です。お客さまの使用する環境により数値が異なります。