ビジネスインクジェットプリンターG6030ユーザビリティ

G6030 コストダウン&マルチニーズ。特大容量タンク搭載スタンダード複合機。

給紙枚数を増やしながら横幅を縮小。さらなる省スペースに貢献します。

自動両面印刷、前面カセットの搭載など機能を向上させながら、2018年2月発売モデルG3310に比べ、横幅を約42mm縮小。狭いスペースにすっきりと設置でき、オフィスを有効活用できます。

プリントコストを低減できる「独立インクタンク」

インクタンクを1色ずつ交換できるので、各インクをムダなく使えて経済的です。またパソコン画面でインク残量が表示されるので、急なインク切れで焦る心配もありません。

用紙の交換頻度を抑える350枚搭載可能の
「前面カセット」「後トレイ」

A4普通紙で前面カセットに250枚、後トレイに100枚、合わせて350枚の給紙が可能。2018年2月発売モデルG3310に比べ、給紙枚数が3.5倍になりました。

待機中の消費電力を抑え電気代を低減「低TEC値」

レーザープリンター※1に比べ消費電力が低いインクジェットプリンター。TEC値約0.2kWhの省電力設計を実現しました。

このページのトップへ