G7030 | ネットワーク/モバイル連携

接続もかんたんな「有線/無線LAN対応」

オフィスや家庭内での配置や用途に合わせたネットワークの構築が可能。無線ダイレクトモードを使えば無線LAN機能の付いたスマートデバイスからアクセスポイント(無線LANルーター)なしでもワイヤレスでプリントすることができます。

ロゴ:AOSS、らくらく無線スタート、SETUP
図:無線LAN
  • 無線ダイレクトモード時はインターネット接続環境にアクセスできません。

多様なプリンターを一括管理する「SNMP」

各デバイスのMIBから情報を取得できることによりオフィス内に多種類のプリンターが混在していても、ステータスの把握や簡易な設定変更をひとつのツールで管理できます。例えば消耗品の残量情報などを一覧で把握しておけば、買い過ぎなどの無駄なコストを抑えることができます。

  • SNMP:Simple Network Management Protocol
  • MIB:Management Information Base
図:複数のプリンターを一括管理。消耗品の管理にも効果的。

モバイルからワイヤレスプリント。多様なファイル形式に対応したスマホアプリ「Canon PRINT Inkjet/SELPHY」

無料アプリ「Canon PRINT Inkjet/SELPHY」を使えば、スマホ/タブレットから直接プリント可能。写真やPDFファイルなど、パソコンがなくても出力できます。インターフェースが見やすくなって、さらに操作性が向上しました。スマホからのプリント時に失敗プリントを軽減する「スマホ自動写真補正機能」もついています。

ロゴ:Canon PRINT Inkjet/SELPHY

対応端末:iOS11〜12以上/Android4.4〜9.0

図:スマホ/タブレットからWi-Fiプリント
図:文書を印刷する※1
図:スキャンしてスマホに保存する
  • ※1
    Android端末は、インターネット環境が必要です。
  • Android OS 5.0の端末、かつ無線ダイレクトモードでご使用になる場合、端末側で、電話回線を無効にする必要があります。
  • アプリケーションは無料でダウンロードできますが、App Store、Google Playへ接続する際の通信料はお客さまのご負担となります。

ビジネス情報をクラウドで共有。社員間の情報格差をフラットにする「クラウドリンク」

ストレージサービスやSNSなど、いろいろなクラウドサービスに対応。無料アプリ「Canon PRINT Inkjet/SELPHY」を使えば、スマホの写真はもちろん書類もかんたんにプリントできます。社内で共有すればビジネスを効率的に進めることができます。

  • スマホアプリ「Canon PRINT Inkjet/SELPHY」経由のプリントとなります。