MEAP 交通費申請|概要 MEAPアプリケーション

MEAP 交通費申請|面倒な交通費申請を、複合機を使って効率化

基本情報

(e)MEAP 交通費申請

標準価格:
無償

(e)MEAP 交通費申請(ICカード認証パック)

標準価格:
90,000円(税別)

ICカードリーダーライターTR63036

標準価格:
30,000円(税別)

MEAP 交通費申請

月額利用料:
3,000円(税別)
  • 導入ユースウエアなど、別途初期費用が必要な場合があります。
複合機のカードリーダーに交通系ICカードをかざことでデータを送信。「定期区間除外」「最低金額経路」が表示され、印刷も可能です。利用履歴を保存し、メール送信も可能です。CSV活用・手入力によユーザーの経費精算システムと連携されます。

おもな機能

交通系ICカードに保存されている利用履歴を、複合機に設置されたカードリーダーにかざすことで、複合機のパネル上に表示・印刷することができます。また、認証環境と組み合わせて、複合機内に利用履歴を保存し、必要なときにメールで受け取ることも可能です。

交通費申請の際に必要な、いつ・どこへ・どのような経路で外出したかを調べる手間がなくなり、申請業務の負荷を軽減できる、業務効率化ソリューションです。

おもな特長

複合機のカードリーダーに交通系ICカードをかざすだけの簡単操作で、利用履歴を把握できます。※1

複合機のカードリーダーを利用して環境を構築します。キヤノンの対象複合機をご利用のお客様はすぐに開始できます。※2

JR東日本グループが提供するサービスと連動し、利用区間や料金を正確に表示します。料金改定や新駅にも対応できます。

プリントの待ち時間など、隙間時間に交通系ICカードをかざしておくだけで、利用履歴を複合機に蓄積できます。

  • ※1
    交通系ICカードの種類によっては、対応していない場合もあります。
  • ※2
    ご利用の複合機によってはご利用いただけない場合があります。指定のオプションが必要です。