MEAPアプリケーションimageWARE Secure Audit Manager コンパクト特長

imageWARE Secure Audit Manager 印刷・コピー・ファクスなどの紙文書を画像ログとして保管し、追跡を実現するシステム。

画像ログ管理をデータベースレスで実現

操作ログのみの管理から、さらに高セキュリティーな画像ログ管理へ。

誰がどんな内容をコピーしたり、印刷したり、ファクスしているか。それらをデータベースなどの複雑なシステムを使わずにすべて管理できるのがimageWARE Secure Audit Managerコンパクトです。各ユーザーがいつ、どの複合機に、どんなドキュメントを印刷したか、複合機を利用した際の画像ログまでをサーバーに収集し、Excelを使って簡単に検索・画像ログ閲覧をすることができます。

また、所望するセキュリティーレベルに応じて、ログを取得するジョブタイプと日時を選択することができます。この機能により「コピーだけログを取得」「平日は18時以降だけログを取得」といった運用が可能になります。

画像ログ管理をデータベースレスで実現

サーバー上にPDFファイルで画像ログを保存

コピーやプリントやファクスが行われると、一旦imageRUNNER上に保管された後、定期的にSAMコンパクトサーバーに画像ログと操作ログが送信されます。送信間隔は10分~ 24時間まで12段階で設定できます。ネットワークの負荷を考慮し、夜間にのみ送信することもできます。送信された画像や操作ログは、SAMコンパクトサーバーがPDF変換やOCR処理を行い、ローカルドライブ上もしくは共有フォルダーに画像を保存します。

サーバー上にPDFファイルで画像ログを保存

サーバー上の画像ログをExcelで検索

サーバーに保管された操作ログや画像ログを、Excelマクロツールを使って検索することができます。検索ツールでは、指定期間や、コピー/プリント/ファクスなどの対象ジョブ、さらにユーザー名やドキュメント名やファクス相手先などから検索条件を設定し、必要なログを速やかに抽出することができます。抽出されたログには、サーバー上のPDFファイルやOCRテキストにリンクしたExcelのハイパーリンク結果が表示されるので、ワンクリックで容易に出力内容の確認を行うことができます。

サーバー上の画像ログをExcelで検索
このページのトップへ