MEAPアプリケーションDocument Navigatore.Typist for MEAP

e.Typist for MEAP

活字の紙文書を全自動でWordやExcelに変換

OCR処理によりテキストデータに変換

e.Typsit for MEAPは、複合機でスキャンした画像をパソコンに取り込み、OCR処理によりテキストデータに変換する活字OCRアプリケーションです。パソコンの指定したフォルダーに、WordやExcel、PowerPoint、PDFなどの実用性の高いファイルを自動生成します。紙文書どおりの再現性の高いOCRを実現する「リアルOCR機能」を搭載。表のセル幅やテキストのフォントサイズ、行間など紙文書のレイアウトにできるだけ近い状態で再現します。

変換例

用紙方向の自動判定、ズレ補正で精度を維持

複合機の原稿台に置いた用紙の方向が異なっていたり、ズレがあった場合には、用紙方向の判定や傾き補正を行うことができます。文字の誤認識を抑制し精度の高いOCR処理を可能にします。

柔軟で使いやすい「編集モード」

「編集モード」は、複合機のスキャン時に設定します。パソコンに送信されたファイルを手軽に編集することができます。画像や認識領域の設定だけでなく、認識言語や段組み、ルビ認識、罫線のない表の認識などOCR処理の精度向上に活躍します。

このページのトップへ