デジタルカメラ医療画像管理ソリューションメディカルフォトソリューション概要

メディカルフォトソリューション

概要

Medical Photo Solutionは、医療現場におけるデジタルカメラ画像の運用管理上の課題を解決するソリューションです。キヤノン製デジタルカメラで撮影した画像をサーバーに取り込み、患者属性等の撮影情報を付加して電子カルテやPACSなど指定された画像管理システムに出力、転送することができます。

おもな特長

多種多様な用途に対応
Camera Control API(CCAPI)に対応するキヤノン製デジタルカメラが利用でき、様々な診療科の利用用途に応じた機種を選定できます。
画像自動削除
カメラ内の画像はシステムへ転送が完了した時点で、メモリーカードから自動削除されますので、万が一の盗難や紛失の際にも安心です。
上流連携
電子カルテ等から本システム登録画面を呼出す際に患者、撮影者、診療科などを取得することが出来ます。(オプション)
時刻同期
カメラは院内のタイムサーバと時刻同期することができ、常に正確な撮影時刻で記録出来ますので、画像データの真正性の確保に役立ちます。
出力フォーマット
JPEG+XML形式を標準として、JPEG+CSV形式の他、DICOMにも対応します。
カメラ管理機能
カメラは予め認証してシステムに登録したものだけが利用できます。登録カメラの所属部署、使用状況、IPアドレス等を管理することが出来ます。
このページのトップへ