AED 自動体外式除細動器AED-3100(日本光電工業)の点検方法について

日常点検の必要性

AEDは救命処置のための医療機器です。いつでも使用できるように、AEDのインジケータや消耗品の有効期限などを日頃から点検することが重要です。
AEDを配備したら、かならず点検担当者を配置して、日常の点検や消耗品(電極パッド及びバッテリー)の交換時期の管理を行いましょう。

AED-3100 日常点検の流れ

ステータスインジケータの確認

日本光電のAED-3100は毎日自動でセルフテストを行っています。セルフテストの結果は、ステータスインジケータに表示されますので、ステータスインジケータが緑色(使用可能)であることを毎日確認してください。

AED日常点検タグの確認

AED日常点検タグに記載されている電極パッドの使用期限とバッテリーの装着日を確認し、交換期限前に必ず交換するようにしてください。

AED-3100 点検表

毎日のAEDの点検結果の記録には、点検表をご活用ください(直近3か月程度の保管が望ましいとされています)

日本光電のAED点検表は無料でダウンロードいただけます。

今ならAED-3100の日常点検表をプレゼント 無料 AED-3100の製品カタログ、導入ステップガイド、日常点検チェックリストなどが無料でダウンロードできます。
AED日常点検・消耗品について

AEDに関する購入前のお問い合せ

キヤノンマーケティングジャパン株式会社 AED企画課

AEDに関する購入前のお問い合せはこちら

このページのトップへ