AED 自動体外式除細動器ZOLL AED Plus/Plus WS(旭化成ゾールメディカル)の点検方法について

日常点検の必要性

AEDは救命処置のための医療機器です。AEDを設置したら、いつでも使用できるように、AEDのインジケーターや消耗品の有効期限などを日ごろから点検することが重要です。

ZOLL AED Plus/Plus WS 日常点検の流れ

日常点検

ZOLL AED Plus/AED Plus WSは、自動で、AEDが使用できる状態にあるかセルフテストをしています。セルフテストの結果は、ステータスインジケーターに表示されます。
セルフテストのタイミングは機種によって異なり、AED Plusが1日1回。AED Plus WSが週1回の実施になります。
セルフテストの主なチェック内容は以下になります。チェック結果は、ステータスインジケーターに表示されます。緑色の「レ」が表示されていれば、最後にセルフテストをした段階で問題なく正常に使用できる状態であることを示しています。赤色で「×」が表示されている場合は、セルフテストに不合格であり、正常に使用できてない可能性がありますので、「×」マークが表示されているもしくはアラーム音が鳴る場合には、取扱説明書に詳しいトラブルシューティングが記載されていますので、ご覧ください。
それでも解決されない場合は、お客様コールセンターにお問い合せください。

セルフテストのチェック内容

  • バッテリ容量
  • 電極パッドの接続
  • ECG回路
  • 除細動器の充電/放電回路
  • ハードウェア/ソフトウェア
  • CPR回路とセンサ

AED Plus/AED Plus WS 点検表

毎日のAEDの点検結果の記録には、点検表をご活用ください。

旭化成ゾールメディカルのAED点検表は無料でダウンロードいただけます。

今ならZOLL AED Plusの日常点検表をプレゼント 無料 ZOLL AED Plusの製品カタログ、導入ステップガイド、日常点検チェックリストなどが無料でダウンロードできます。
AED日常点検・消耗品について

AEDに関する購入前のお問い合せ

キヤノンマーケティングジャパン株式会社 AED企画課

AEDに関する購入前のお問い合せはこちら

このページのトップへ